1999年5月20日 生徒総会

 

生徒総会

 うちの学校の最高の自慢は、生徒たちの自主的な活動の素晴らしさなのですが、それが、顕著に現れているものの一つが生徒総会です。五時間目の授業が終わるやいなや、様々な役割の生徒たちが、あっという間に、体育館に集まり、てきぱきと生徒総会の準備する様子は、今の愛知県では、うちの高校にしか見られなくなった姿です。

 全てがうまく運ぶわけではありませんが、とても健全な民主主義の姿を体現する生徒たちが数多くいます。もちろん、桐谷の厳しい目から見れば、不満な点も多いし、訴えたくなるようなことも多いのですが、まだ、今なら、素晴らしい自治活動を生むことが出来る芽がたくさん残っていることが、最高に素晴らしいことではないかと考えています。感動する場面も数多くありました。

 様々な委員会が活動方針のプレゼンテーションを行い、質疑応答が繰り広げられるのですが、今の高校生の中ではなかなか見られないような発言も多くあるのは、素晴らしいことです。様々な遊び心を持った生徒たちは、笑いのセンスに溢れる発言もします。僕も、何度も何度もわらってしまいました。このようなところが、風刺の精神に発展するとよいのになと願っています。


フリートーキング 

 生徒総会で楽しみなのは、最後の「フリートーキング」です。そこでは、誰かを中傷することでなければ、何を話してもいいことになっていて、僕の高校版"Speakers' Corner"という感じです。部活動のクラブが何かを訴えることも多いのですが、コントやものまねもあったりして、バラエティに富んでいます。

 池田貴族さんは、我が高校の卒業生で、5月30日に、チャリティライブをします。渥美清が最後の苦しみの中で最後の寅さんを残したように、池田貴族さんは、苦しみの中で、遺児育英基金のためのライブをします。生徒たちも、様々なボランティアで活躍していて、その状況を訴えていました。こんなに生きることの意味を深く後輩たちに示し続けるとは、何と素晴らしい先輩なのでしょう。当日日本にいないので、僕自身は何も出来ないのが実に残念です。

 生徒総会が、自分たち生徒にとってとても深い意味を持つことを訴えたり、生徒たちが真剣に聞き入る感動の場面もいくつかありました。

 もしもよければ、画像満載の、「生徒総会」をご覧下さい。


PowerBookの中古について(買い手殺到)

 あまりの反響の多さに、びっくりしてしまったのですが、二台PowerBookの新品同様の中古を安くおわけしますと、ここに書いたら、大勢の方から金額を問い合わせるE-Mailが届きました。Power Book G3/26614" 192MB/4GB 保証期間残り十ヶ月と、PowerBook 3400C/200 144MB/2GB Canon販売の保証期間残り二年の二台ですが、思い切って、みなさんに金額を言ってもらって、中古屋さんの、「買い取り」相場を超えた部分は、世界のホームレスを支援するための桐谷基金の資金にしようと思います。

 学生には、安く分けてあげたいし、誰に、いくらで、というのは、E-Mailをいろいろと見て決めようと思います。興味を持った方は、kirium@pisces.bekkoame.ne.jp まで、是非、お知らせ下さい。

 


前回05/16「信州の桜」へ戻る
次回05/29「STAR WARS Episode I The Phantom Menace」へ進む
今日のWhat's Newへ戻る