5月11日 姫路城

今年の春の桜旅

 この春は、本当に精力的に桜めぐりをしました。十数年前、もう、日本全国、様々な時期に、素晴らしいところは歩き尽くしたと思っていたのですが、こうして、日本を旅するのも、本当にいいものです。昔々の旧国鉄の「ディスカバー・ジャパン」というのは、なかなか奥が深いコピーだったのですね。

 今年は、何度も、見事な桜の下で、美味しいお寿司と最高の純米酒を味わったり、時には、素晴らしいワインを味わいました。人生は無常なものですが、桜を少しでも多く、深く味わっておきたいものです。

 実際には、十月下旬の寒桜から始まっているので、八ヶ月桜を追いかけたことになります。

今回の姫路の旅

 修学旅行の下見や付き添いで、何度も訪れていますが、やはりその都度発見があります。今回は、特別公開で、普段入ることが出来ない所を楽しんだのですが、今回の発見は入場制限です。いつも人が少ない時期に行くことが多くて、気がつかなかったのですが、確かに、大勢の人が天守閣に登ってしまったら、大変なことになりますね。

 貧しいながらも、旅をすることの多い家に生まれて、お城めぐりは、重要な趣味でした。中学の時に、お城の研究をしたことがあって、お城は精力的にまわっていましたが、やはり姫路城は、城の中の城というべきでしょう。

 自分が好きなお寺は覚園寺だったり、唐招提寺だったりしますが、法隆寺は、どうしても年に一度は出かけてしまうすごいお寺だと思うのです。法隆寺に相当するのが姫路城かなと思います。

 あいにく天気が曇っていて、桜の色が充分写せなかったのですが、姫路城そのものの魅力があると思うので、掲載してみました。まだ二頁しかありませんが、これから突貫工事をして、今週中には完成させる予定です。名古屋の桜も増築して、信州の桜も掲載します。

うれしいMac OS 8.6 と New PowerBook G3

 昨日の夜は、眠らずに、続々と発表されるAppleの新しい製品にわくわくしながら、インターネット・ウオッチングをしました。ちょっと大変なことも進行中で、おまけに、テストの採点がたまっているのですが、最新情報に励まされての徹夜になりました。

 新OSを無償配布というのもすごいし、今度のNew PowerBook G3は、今使っている世界最高速パーソナル・コンピュータのNew Power Mac G3 B&Wを、そのまま世界中どこでも持ち運べる素晴らしい製品です。もちろん、発売と同時に購入する予定で、下旬のハワイにも持ち込もうと考えています。

 何しろ、ビデオ編集が、素晴らしい速度で出来て、重さは二ポンド軽くなって、厚みも二割薄くなりました。この性能のモデルでは、こんなに、軽く薄いものもありません。思わず、みんなに見せびらかしたくなるモデルですね。おまけの機能ですが、もちろん、旧モデル同様、現地で買ったDVDで、すぐに最新の映画を楽しむことが出来ます。

 


前回05/05「子どもの日」へ戻る
次回05/12「姫路城天守閣からの絶景」へ進む
今日のWhat's Newへ戻る