1月11日 たっぷりのお年玉

七日からお正月三昧

 今年の日本のお正月は、七草がゆから始まりました。我が家は、クリスマス前から七日頃まで留守をすることが多いので、五本のツリーも、玄関のリースも、七日まで飾ってあります。ツリーはセンター試験が終わるまでは、飾りっぱなしで、多くの年は、二月の連休まで飾って、クリスマス気分を楽しんでいます。

 今年は、七日に、一気に、お正月を味わいました。門松を撮りに行ったり、お雑煮や七草粥をつくったり、動物園にも行きました。その画像は、「お正月」に掲載されています。今日の画像にも使った、今日の画像は、ちょっと珍しい武家屋敷の門松で、雪のない画像等も掲載する予定です。

 まだの方は、去年の「京都でお正月」もどうぞ。

 冬休み中に録画したビデオも、仕事をしながら、じわじわ見ています。

うれしいお年玉

 お正月早々、うれしかったのは、三ヶ月前から応募を始めたDigital Photo Paradiseのテーマ部門で、マンスリー・チャンピオンになったことです。ご褒美は、G-Shock。僕の写真の技術ではなく、ひとえにモデルのおかげだと思うので、G-Shockは、お礼にプレゼントしようと思います。

 もう一つ、うれしい出来事は、日本経済新聞1/9土曜日の夕刊に、『旅のTips & Tricks』が紹介されたことです。直接的な部分は、わずか二十行でしたが、五年間近く続けてきたことが評価されたような気分で、とてもしあわせになりました。十二月に三十分くらい取材を受けたのですが、以前三十分収録されたインタビューが三分に編集されていた経験があるので、三行かなあと覚悟はしていたので、かえって、うれしい気分になりました。

 さすがに、天下の日経に紹介された効果は大きくて、購読申し込みが殺到しました。びっくり。もちろん、読者の方々から、今日の新聞に載っていましたよというE-Mailもたくさん来ました。ありがとうございました。桐谷は元気です。

『旅どん』のIMF韓国は週末です

 今、三年生のための、『桐谷のセンター試験90%得点法』の完成を目指して全力投球中です。IMF韓国は、後にまわして、今週いっぱいは、生徒を最優先することにします。IMF韓国は、もう少し、お待ち下さい。

 小説編も完成しました。期間限定ですが、ご利用下さい。


これまでの日記一覧を見る


前回01/10へ戻る
次回01/15「小京都でお正月気分」へ進む
今日のWhat's Newへ戻る