1月10日 祝:山岳部創部五十周年

五十年の歴史

 五十年の歴史のうち十三年間顧問をしたので、三割の十五年間の生徒たちと山に登ったことになります。顧問と部員の関係ではなく、OBとして一緒に山に登って下さった方々が、さらに十五年間くらいにわたるので、過半数の年代の人々と、山に登ったことがあることになります。

 僕が尊敬する、数少ない同僚だった、今年73歳になる、毎年ヒマラヤに通う川辺顧問(一番左の白い紳士)にお会いできて、相変わらず、若い姿だったのは、うれしかったし、もう三十代になる卒業生に会えたのも、不思議な気分でした。全く感じがかわらないなあと思ったり、まるで別人のような姿にびっくりしたり……。

 山は当然一人で登るものと思っていたので、山岳部の顧問をしなければ、パーティーで登る楽しさを知ることはなかった思います。そんな部への感謝の思いも込めて、熱があったし、「90%得点法」の製作で大忙しでしたが、五十周年記念総会に参加してきました。参加して、本当によかった。社会人会費一万円も、高くはないなあと思えました。北京料理の立食形式で、空腹な状態で参加したので、つい食べ過ぎてしまいました。ますますダイエットをがんばらなくては!

参加者のみなさんへ

 みんなが楽しく話すところを、写真にとって、楽しさに水を差してはいけないと思い、最後にだけ、記念撮影をしました。参加できなかった部員の方も、どうか、懐かしい人々の顔を「明和高校山岳部創部50周年記念総会」でお楽しみ下さい。

今夜? 『旅どん』のIMF韓国を掲載します。

 すべては、今夜の「直前鉄則編」の推敲の進み具合によりますが、順調に進んだら、IMF韓国の掲載を始めます。もしかすると、例によって遅れるかなあ? 目標(!)は、今夜です。

 (1/11記入:やはり、遅れました。週末になりそうです。)


これまでの日記一覧を見る


前回01/08へ戻る
次回01/11へ進む
今日のWhat's Newへ戻る