5月17日 びっくり! 心電図に異常


過労

 実は、本当に身近な人しか知らないことですが、三月以来、ちょっと、ものすごく大変なことが進行中で、夜もほとんど眠っていない日々が続いていました。
 それに加えて、転勤に関連して、前の学校からの荷物の整理・搬出が大変で、新しい学校では、みなさんが、仕事の軽減をはかって下さるのですが、つい頑張ってしまって、過労気味です。
 授業の教材が全て新しいものなので、毎週七つの新しい授業の準備が必要ですし、三年生の授業では、『桐谷のセンター試験90%得点法』の印刷を始めて、毎週二講分の印刷を目標にして、ちょっと頑張りすぎてしまったのですね。

 たぶん、そのせいだと思うのですが、心電図に異常が出て、精密検査をすることになりました。このチャンスに徹底的に調べて、長生きの出来る体にならなくては、と思っています。

今後の更新予定

 新しい学校での様々な行事も、CASIOのQV700で撮影を続けて画像が蓄積していますし、前の学校での離任式も、完全収録しました。四月からの様々な出来事を、これまでの"What's New"からジャンプ出来る形にして、暇を見て更新します。ある程度の形まで出来ているので、後は、簡単だと思います。
 そもそもの、このサイトの一番の専門である、旅関連を充実させなくてはなりません。電子雑誌版『旅のTips & Tricks』の配信も再開したいのですが、まだ、少し時間が必要です。

定期考査の問題を作らねば!

 四月から、あっという間に時間が過ぎて、そろそろ前期の中間考査の問題作りに本腰をいれないと、いつものように、直前の徹夜になってしまいます。
 まだ、生徒たちに出会ったばかりなので、どんな感じの設問を用意したらよいかがわからないので、しっかりと準備しなくては。
 出来れば、全く勉強していない人も、平均点の六割は確保できるように配慮して、相対評価で成績をつける時に、つらい思いをしなくてもすむように、様々な難易度の設問を用意して、幅広く正規分布するようにしたいし、日本語の勉強にとって大切なことを出題したいし、考査の問題を解くことによって、教材への理解がさらに深まるようにしたくて、どんどん欲張りになってしまいます。
 無理をせずに、がんばろう。

奈良国立博物館の『天平』

 なんとか時間を作って、奈良国立博物館の東新館開館記念の特別展の、『天平』が、見たくてたまりません。国宝や、いつもは目にすることが出来ないものばかりなので、会期中の展示替えも多くて、もう見逃してしまったものもあります。
 もちろん、正倉院関連のものも多く出陳されているので、僕のライフワークの一つである正倉院展関連として、このサイトでも紹介したいと思っています。

前回4/07へ戻る
次回6/14へ進む
今日のWhat's Newへ戻る