1月18日 センター試験終了


 あっけなくセンター試験が終わりました。国語の問題を見るのは、明日の朝の朝刊ですが、たぶん、今年も、いくつかの部分が、何らかの形で、的中することだろうと思います。これで、一段落かという言うと、これからは、二次試験問題の過去問添削と、小論文対策で、過ぎていきます。
 二月十三日まで、生徒たちは登校するので、それまでの間、もう一ふんばり、頑張ってみようと思っています。二月十三日は、予餞会。卒業生にプレゼントする曲を、そろそろ作り始めなくては!

 センター試験第一日目は、会場となった僕の高校に、朝八時十五分から、応援に行きました。校舎は九時十五分頃開いて、それまでの間、生徒たちも寒い中を待っていましたが、前日に、早くても九時までは校舎に入れないから、あまり早く来すぎないように話しておいたためもあって、クラスの生徒たちは、九時少し前頃から、姿が見え始めて、安心しました。
 あまり早くから来すぎると寒い中で風邪をひくといけないから、僕たち教師も、せめて八時半頃にやってきて、生徒にも九時頃に来るように提案したいのですが、来年の課題ですね。

 実は、僕自身は、教師が応援に来ることには、否定的な気持ちを持っています。僕が高校生なら、教師になんか会いたくないし……。出来れば、生徒たちには、たくましく育ってほしくて、一人でも緊張することなく受験に立ち向かってほしいのですが、現代の愛知の教育は、教師が熱心に先回りするような教育になっていて、生徒たちの中にも、当日緊張しすぎて、教師と言葉をかわして安心する生徒もいるので、僕自身も、出かけています。
 時計を忘れた生徒に、僕のSWATCHを貸してあげたり、飛び降り自殺に遭遇して、ショックが残っている生徒に、死んだ方には申し訳ないけれど、ジンクスとして縁起がいいと話したり、中には、握手してパワーを下さいという生徒もいて、やはり、出かけてよかったのかなと思っています。

 帰り道に、QV700あばき隊のテーマ展「紫」に出品するための、写真を撮りました。今週中には、「紫」のページを完成させる予定です。
 QV写真館に書いたように、僕は、QV700あばき隊のメンバーで、今日18日は、企画展「'98 お正月」に出展するページを完成させました。
 「京都でお正月」は、担任クラスの生徒たちに絵馬を買いに北野天満宮へ行った時の、写真日記風の随想です。ファイルはこのサイトにありますが、「あばき隊ホームページ」からしかリンクされていません(一月下旬現在、QV写真館からリンクされています)。「展示室」の「グループ・テーマ展」の中の、「'98お正月」の中の、お弁当のアイコンから、どうぞ。感想を記入するフォームもあるので、感想を書いてくださると幸いです。誰か、感想を書いてくれないかなあと、小学生のように、わくわくしています。

 反響のE-Mailがいくつかあったので、『センター試験90%得点法』「直前鉄則編」118KBの掲載を、もう少し延長します。無料のAdobe Acrobat Reader 3.0Jがインストールされた状態で読んで下さい。

 旅の関連の更新は、もうしばらくお待ち下さい。


前回1/15へ戻る
次回2/10へ進む
今日のWhat's Newへ戻る