12月14日 年末進行


 いよいよ、終業式まで一週間。毎年恒例の年末進行も、いよいよ大詰めです。
 引っ越しがあったために、今年の年末は、いつも以上にてんてこまいでしたが、特に、大忙しに拍車をかけたのが、保護者会と、『センター試験90%得点法』作成です。

 あっ、もう一つありました。六日の土曜日に、トミタの、サウンド・クラウド・プラスを名古屋ドームに見に行って来た時間も、忙しさに拍車をというより、ささやかな休息になりました。Rick Wakemanを楽しみにしていたのですが、年をとったのか、やる気がなかったのか、ミスタッチや、冴えのないアーティキュレーションが気になりました。その分、ケン・イシイのパフォーマンスは感動的でした。
 最初はトミタに先を越されたかなと思ったけれど、全体として、僕が将来実現するつもりのプロジェクトには、まだまだ及ばないもので、一安心。未来のキリヤに御期待下さい。

 12/20までの午後は、一人二十分ずつ三者面談をします。準備に時間が必要で、成績関連はMacintoshでデータベースを作っているので、簡単ですが、一人一人の志望大学成績の変化を十分読み取って、相談された場合に自信を持って答えるための準備が大変なのです。様々な図表やグラフを作って、説得力を高めるようにします。
 年に二回だけですが、保護者の方と、じっくりと話が出来るのはうれしいものです。担任をしていて、一番幸せに思うのは、生徒たちと過ごすときの次に、保護者会です。

 『センター試験90%得点法』作成は、22日の終業式までに、八講分を印刷しなくてはならないので、大変です。通常の睡眠時間は五時間ですが、二時に寝て五時に起きて頑張る睡眠三時間態勢になってしまいます。終業式前は、連続徹夜になるのですが、今年も徹夜が続きそうです。

 それでも、寸暇を惜しんで、分単位の時間を生み出して、十二月一日開館予定だった「QV写真館」を開館しました。
 純アナログ志向で、銀塩写真を愛し続けていたけれど、最近半年間は、デジタルカメラ、CASIOのQV300を使い続けていて、ここ二ヶ月はQV700も使って、デジタルならではの手軽さに活用しています。
 QV700を中心として、様々な作品や、デジタルカメラのソリューションを提案する新サイトが「QV写真館」です。
 とりあえず、開館を目指したために、まだコンテンツが手薄ですが、第一回は、QV700を使い始めてから意識的に写し続けた木の写真を中心にまとめてみました。力を入れて更新するので、是非、ご覧下さい。

 時間の余裕が十五分生まれたら、このサイトに、突然、クリスマスカードを掲載します。クリスチャンにとって、アドベントは、特別の時、今年こそ、実り豊かなクリスマスをゆとりたっぷりに過ごそう。クリスマスの曲を一曲増やそうと思います。気に入ったら、このサイトに載せる一曲目にしようかなあと思います。


前回12/07へ戻る
次回12/21へ進む
今日のWhat's Newへ戻る