12月07日 引っ越し完了


 定期考査問題作成、採点、『センター試験90%得点法』作成が続いて、その中で引っ越しをしたので、全く時間が作れず、このサイトの更新も、遅れに遅れてしまいました。
 特に、引っ越しは本当に大変。三週間がかりで、毎日五往復しながら、一般家屋の二軒分あると言われる機材を運搬しました。今度の新居は三階で、エレベーターもないので、階段をのぼるのに、本当に疲れて、筋肉痛になったのですが、普段使わない筋肉を使ったおかげで、脂肪が燃焼されて、体重も減りました。
 最後の数日は、時間に追われながら地獄の運搬となったのですが、天の助け、仲良しの卒業生が手伝ってくれました。これまで一人で運搬していた時よりも、半分の時間で、どんどん引っ越しが進んだのは感動的でした。彼の運転は何と頼もしかったことでしょう。

引っ越し風景QV700画像

 引っ越しおまかせパックとかを使えば、楽でしたが、部屋の整理が不十分な状態の時に引っ越しをすることになったので、引っ越しのついでに、整理を大々的にすることにして、同時進行してみたのです。
 もう一つの理由は、貴重な壊れ物が多すぎたことで、日本に一つしかないものや、非常に高価なプレミアがついてしまったものが多いので、万が一壊れた場合とかを考えると、全てを自分の責任でこなしたかったのです。陶器、千本をこえるswatch、厖大なLPレコード、たくさんの精密電子機器、自分でも目の当たりにして、こんなに多かったのかと、びっくりしました。
 こんなにも大変な作業が続いたのに、まだ、新居はみかん箱が山のように積まれているままなので、次の引っ越しは、業者さんにお願いしてみるつもりです。

 さて、今回の更新ですが、11/23に亡くなられた、菊川亨先生の講演を掲載しました。僕の勤務する高校で、数年だけ一緒に過ごした同僚でもあるのですが、中部地区の寅さんの後援会の会長として、映画に関して、とても有名な方でした。
 当時、僕の高校の修学旅行は、広島に出かけていたので、毎回修学旅行前には、生徒たちに体験談を話して下さったのです。彼は特攻隊に志願して、8/6に広島にいました。詳しくは、講演を読んで欲しいのですが、彼が退職される年に、僕は講演をビデオに収録して、同時に、活字にさせていただきました。それを菊川先生に手を加えていただいたのが、この文章です。将来の高校生に印刷・配布することを快く許して下さいました。
 その夏、彼がTVに出演された時も、局の方に頼まれて、僕の撮影したビデオ・ドキュメントの一部も放送されて、確か、お礼に、映画の招待券を戴いたように思います。国語で映画と講演の授業を展開しようと企画して、話していただいたのですが、彼自身話さずにはいられらなかったのだと思います。
 僕も、自分の経験を生徒たちに語らなければと決意を新たにしています。


前回11/19へ戻る
次回12/14へ進む
今日のWhat's Newへ戻る