7月08日 お土産の反応 


 いよいよ今日から保護者会が始まりました。保護者のみなさんとは、生徒を大切に思うという共通点もあって、一緒に話す時間は、とても幸福な気分です。
 一般的には15分なのですが、僕のクラスでは、一人20分に設定しています。18分お話して、2分で次の方の用意をします。クラリスワークスで定期考査の成績グラフを作っていて、Excelで実力考査の成績推移グラフを作っていて、職場の机の上のPower Macintosh 8100/80AVでプレゼンテーションしています。
 成績だけのインタビューにはしたくないので、グラフを示すのは最後です。もしも、同業者の方がいらっしゃったら、テンプレートを差し上げます。御連絡下さい。

 さて、お土産Tシャツは、大好評でした。基本的にフリーサイズなのですが、表示がLやXLになっているものもあって、おまけに、全部違うデザインにしたはずなのですが、お店の人が気を利かせて、前に僕が必死で捜していたチベットものと香港ものを何枚も重複させてしまったのです。
 チベットの雪男ものは、世間では人気なのですが、せっかくの全員違うデザインというのは、崩れてしまいました……。
 配る時は、近くの空き教室に並べて、女子から順番に気に入ったものを選んで貰いました。やはりヨーロッパサイズで大きかったので、普段着こなしてくれるかなあ? 
 この次の九月の香港は、何にしようかなあと、もう考え始めています。

 うれしかったのは、ある生徒が、香港の今後について質問してくれたことです。少しだけ話したのですが、新聞TVを通じて深い知識を持っていることがよくわかって、とてもうれしくなったのです。彼には、もっといろいろ桐谷の返還を話したいなあと思います。

 次回の更新は、保護者会の中盤の10日の夜遅くが目標です。返事が必要なE-Mailが山のように届いていたので、当分の間返事を書き続けます。20日からは、北アルプス後立山連峰を生徒たちと五日間縦走するので、それまでには、書き終えるつもりです。

前日へ戻る
次回へ進む
今日のWhat's Newへ戻る