2000年11月26日(日)

いよいよBSデジタル



 SONYに決めていたけれど……。

 様々なメーカーがBSデジタルチューナーを作っていますが、SONYは開発が遅れてチップが間に合わなかったので、発売が開始直前になってしまいました。残念なことは、i.LINK端子を装備していないことです。もちろん、未来へ向けた端子ですが、デジタルビデオデッキと接続してデジタル録画する場合には、必須の端子です。もともと提唱したのはAppleで、SONYがライセンスを受けて、i.LINKという名前で展開しているのですが、なぜ、SONYが端子を装備しなかったのか不思議なのですが、間に合わなかったのでしょうか。

 毎回、困るのが、どこの製品を選ぶかです。もちろん研究を進めていて、O.E.M.が多いことが分かっています。二大メーカーのパナソニックと東芝が他のメーカーに製品を供給していて、たとえば、パナソニックは、パイオニアやマスプロの、東芝は日本アンテナの製品を作っています。ビクターは独自で製造していて他社には供給していないし、SONYも独自のはずですが、チップはNECとの共同開発と聞いています。

 価格も十万円前後で、第二世代が生まれる夏のボーナスの時には、六万円前後になると思いますが、半年間早く楽しむためには、四万円の出費と思えば、高くないのかもしれません。

 NHKは、これまでのアナログBSで同じプログラムを放送するので、データ放送を考えなければ、すぐにデジタル放送を受信する必要はありませんが、他のチャンネルを楽しみたい時と、WOWOWの1ch放送デジタルハイビジョンを楽しみたいなら、すぐにでもチューナーを買う必要があります。



10chの放送

 BS1からBS3は、NHKの三波です。BS4が、BS日テレ。スポーツや娯楽は興味はありませんが、カルチャーもの、美術やクラシックは見たい番組もありますね。

 BS5がBS朝日。ドキュメンタリーがなかなかすごくて、薩摩の沈壽官さんのドキュメントは、是非みたいし、宮尾登美子の平家物語も見たいですね。僕の年代向けの番組が並びます。わざわざ、原宿にビルを建てただけあって、意気込みが伝わってきます。X-Fileを第五シーズンから16:9のオリジナルサイズで放送するのは楽しみですね。

 BS6のBS-iは、総合編成。昨日書いた"Smokey Joe's Cafe"も、開局特別番組で放送されます。ここがTBS系だったかな?

 BS7はBSジャパン。テレビ東京系なので、若い人向けの番組が多く、見ないチャンネルになりそうです。

 BS8は、BSフジ。こちらも、若い人向けですね。ただ、海外ドラマや、ロンドン直送のものは、見てしまいそう。

 BS9が、WOWOW。こちらは、これまでの契約をデジタルにシフトします。特に楽しみなのが、いつもは三つのマルチチャンネルに分割されているものを一つにする、1ch放送デジタルハイビジョン。音響がドルビーデジタルになる場合があるので、もしかすると、DVDの購入量が減るかもしれませんね。今、平均すると、三日に一枚ずつ増えていて、見る時間が作れないのが悩みです。もちろん、音楽もの等は、ながら見をしながら、仕事をしますが、シリアスな映画は、専念したいのです。

 最後にBS10が、スターチャンネル。映画専門なので、我が家のDVDの方が先に届いてしまいます。CSでも、契約しませんでしたし、今後も契約することがないでしょう。

 さあ、本放送開始もすぐ。見逃せませんね。

 大切なことを書かなくては。半年以上更新のなかった自己紹介の"about us"を更新しました。

 今日の画像は、昨日の桜の木のアップです。明日学校に行く時には、もう葉が落ちてしまっているでしょうか? 



前回11/25 "Smokey Joe's Cafe"を読む
11/24「PCB汚染!」を読む
11/23「薔薇」を読む
11/22「一瞬」を読む
11/21「時にかなって美しい」を読む
11/20「保護者会始まる」を読む
11/19「冬桜」を読む
次回 11/27 「PCBその後」を読む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る