2000年11月19日(日)

冬桜



 三の丸の冬桜

 今年も、この桜が咲く時期になりました。昔は毎日様子を見に行っていましたが、今は、行くついでがないので、時々何かのついでにお城の近くを通る時に、のぞく程度です。

 ここは、県の職員住宅。枯れた葉の間で、咲いている桜は不思議な風情です。この画像の右上の方に、枯れてくしゃくしゃになった葉が見えるでしょうか? 毎年書くことですが、名古屋では、小原村の四季桜が有名です。今年もチャンスがあれば、紅葉の間に咲いている桜を狙いに出かけてみたいものです。

 短い時間で何枚か撮影したのですが、この一枚が、一番たくさん咲いているように見えるので、今日は、この画像を使うことにしました。枯れ葉と一緒に写っている一枚もあったのですが、そちらは、ピントが少しぼけていました……。

 さて、今日は天気がよいので、喜んで、しし座流星群の様子を見てみましたが、残念。昨日よりもさらに少なくなっていました……。昨日が三分に一個だとしたら、十分見つめて一個という感じだったでしょうか。一度、本当の流星嵐を見てみたいものです。



東海四県の強化選手

 今日は朝から決勝でした。団体形が終わると、いよいよ個人形。残念ながら、六位に終わり、全国レベルの高さを実感することになりました。学校に正式な部がなく、練習場所がないハンディも痛感しています。毎日、夕方から2〜3時間練習する場所があれば、インターハイ三連覇も可能だったことでしょう。それでも、この前の東海大会では決勝に残ることが出来なかったので、じわじわと成長しています。

 今回の名誉は、東海四県の強化選手に認証されたことでしょう。きっと強化合宿もあって、ますます力をつけていくことでしょう。



児山先生亡くなる

 お堀のそばの高校で、同僚だった児山先生が亡くなりました。今日がお通夜に相当する日で、明日がお葬式。キリスト教式と聞いてびっくり。また、詳しい情報が伝わってくると思いますが、かつて生徒が、児山先生はクリスチャンに違いないと考えていて、児山先生に本当は?と聞いたのですが、否定されました。確かその時は、一緒に視聴覚室で机を並べていたように思います。

 退職される直前にMacを買われて、ずっとサポートしていたので、何度かお宅におじゃましたこともあります。スリムで、もちろんお酒もタバコも無縁で、健康で病院に行くことなどなかった方なので、不思議な気もしますが、退職後は、別の高校に勤務されて、過労気味だったように思います。毎年知っている方が亡くなることが増えてきましたが、それだけ僕も年をとったということなのでしょう。



前回11/18「今朝はなかなか」を読む
11/17「今年のしし座流星群」を読む
11/16「死の商人を許すな!」を読む
11/15「生徒総会」を読む
11/14「実」を読む
11/13「老いての幸せ」を読む
11/12「"What's New"の内容別索引」を読む
次回11/20「保護者会始まる」を読む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る