2000年11月18日(土)

今朝はなかなか



 去年ほどではないけれど

 今朝は、去年の11/19ほどではないけれど、ちょっと、うれしい気分になる、しし座流星群でした。今日の明け方、少し見てみたら、2〜3分に一個は見えそうな勢い。観測するほどではありませんでしたが、今日見ている生徒たちは、うれしいだろうなあと思える空でした。流れる雲があったけれど、だんだん時間がたつにつれて、空の条件はよくなる感じで、明日が、ちょっと期待できるかなあという感じです。

 さて、今朝は、やっと天気がよくなって、前から気になっていた、季節はずれの花水木の若葉の画像を撮影しました。曇っていて、光線の加減で、ちょっと、鮮やかさを写し取ることは出来ませんでしたし、さらに、見つけてから撮影するまで時間がたってしまったために、寒さのために、葉がいたんでしまったのも残念です……。

 それでも、こんな風に、色づくのが終わって、枯れたような色になってしまってから、さらに、若葉が開くというのは、今年初めて気がついたことで、やはり、異常気象は、このような所にも影響しているのでしょう。たぶん、来年も、同じ現象が見られると思うので、ちょっとこの木を注意してみて、若葉が生まれる所からドキュメントしてみたいものです。

 さあ、今週の週末は、空手の東海大会の付添です。それに今日は、ラグビーの花園を賭けた闘いです。



決勝進出!

 空手の東海大会は、今年は名古屋の開催でした(ちなみに、来年は富士山の麓です。)。秀吉の生まれ故郷にあるスポーツセンターで、開催されて、正面には、ちょっと有名なだんご屋さんがあります。安さがウリなのですが、五平餅は、お餅の部分も手作りで、名古屋風の味噌の味がつよいものの、ごまだれ系の味です。みたらしだんごは、手作りではありませんが、一本三十円の金額は、タイムスリップしたような感じになります。ひっきりなしに人々が買いに来るので、あと十円高くして、炭火にするとよいかなとも思うのですが、その部分にお金を出すよりは、この金額のインパクトを大切にしたいのでしょう。

 脱線してしまいましたが、今日は予選でした。もちろん、決勝進出を難なく決め、明日の決勝が楽しみになります。東海四県の東海ブロックは、水準が高く、特に静岡県の凄さは、全国のトップレベルです。

 さて、同じ時間には、ラグビーの花園を賭けた闘いが続いていました。相手の高校は、準決勝で僕が以前勤務していた高校を倒して、決勝にやってきました。去年と同じ組み合わせとなり、おそらく、去年11/20に、我が校に負けて以来、言葉では言えない悔しさを一年続けながら、この日に向かったことでしょう。結果は、残念ながら、負けてしまいました。また、ゼロからの出発。

 一番残念なのは、全国レベルの高校としては、本当に少ない練習時間で、生徒たちの自分たちで考えるラグビーを目指しながら、練習時間の長い高校に負けてしまったことです。方向としては間違っていないはずなので、来年は、また、集中力と自主性のラグビーで、勝利を手にして欲しいものです。



前回11/17「今年のしし座流星群」を読む
11/16「死の商人を許すな!」を読む
11/15「生徒総会」を読む
11/14「実」を読む
11/13「老いての幸せ」を読む
11/12「"What's New"の内容別索引」を読む
11/11「トラブルを生むのは人間」を読む
次回11/19「冬桜」を読む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る