2000年11月06日(月)

速記録



特技の一つ

 自慢ばかりになってしまいすが、普通の人にはちょっと出来ない特技がいろいろとあります。その一つが、速記録。会議に出席して、その会議の全発言を、一語一句、タイピングするのです。いろいろな時に、その仕事を担当することになって、まわりの方に、驚かれます。自分がゆっくり話す速さでタイピング出来るので、そんなに難しいことではないのですが、正確な音声入力が実現するまでの間、驚き続けてもらおう。

 さて、この特技、速記録は、特別な疲れを伴います。それは、脳と指の限界で作業をするので、入ってくる言葉が、そのまま、頭に入ってきて、わあーっとなってしまうのが副作用。今日は、保護者の集まりだったので、切実な保護者の、親の愛に基づく言葉が、頭に溢れてしまいました。

 もちろん、僕は生徒が高校生活を充実させることを最優先して、生徒の願いをかなえる協力をしたい方なので、そんな時は、大きく混乱してしまいます。というわけで、今日は、少しぐったり。

 それでも、仕事が多いので、がんばっていますよ。



奈良のライトアップ

 ライフワークの古都奈良は、毎年何度も歩き続けていますが、秋のライトアップは、毎年楽しみにしています。他の時期のライトアップと比べて、空気が澄んでいる分、とても、美しくなります。今日は興福寺の五重塔。

 普通のデジタルカメラでは三脚なしでは難しい、このような画像も、手に持つだけで撮影できるCASIOのQVは、うれしいですね。これから寒くなるので、夜景を多く撮影しようと意気込んでいます。

 奈良では毎年数百枚撮影しているので、毎日奈良の画像を掲載してもいいのですが、つくづく奈良はいいなあと、思います。京都も好きですが、いつも書くように、朝鮮半島の慶州が京都にあたるなら、扶余が、奈良にあたると思います。昔のあの古い雰囲気も、今では、どんどん近代化して、当時と違った感じになってきましたが、世界のいろいろな地域に、奈良に相当する古都があって、うれしくなります。

 奈良に宿泊する時は、夜、あちこちを散歩して回って、撮影をするのが、本当に楽しみですが、十月限りのイベントなのが残念。せめて正倉院展の間はずっと続けばよいのに。



前回11/5「睡眠三時間で締切を守ったよ!」を読む
11/4「正倉院展サイト大幅更新」を読む
11/3「髪についての連載開始」を読む
11/2「祝:毎日更新一周年!」を読む
11/1「お昼には名古屋へ」を読む
10/31「Trick or Treat? 毎年研究発表仕事……。」を読む
10/30「切っても切れない長い髪」を読む
次回11/7「増頁」を読む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る