2000年10月20日(金)

よくある質問



薔薇の盛り

  今日の画像は、今週月曜日の、校門前の池の薔薇です。芝生は立入禁止なので、遠慮して遠くから狙ってみました。この一週間で、薔薇もどんどん花開いて、本数は決して多くはないのですが、まるで薔薇園にいるような気分です。薔薇は、校内に二箇所咲いていて、春も秋も、この気候の時期は、眼と鼻で、心から薔薇を、楽しみます。

 今日も、結局三時間睡眠になってしまいそうで、今日中にやらなければいけない部分は、幸い、自分が動き続けるのではなく、そばについていて、定期的に五分に一回ずつくらい世話をすればよい仕事なので、がんばれる時は、横で、他の仕事と同時進行をしながら、がんばれなくなったら、シュラフに入って、横になりながら、続けようと思います。それでも、寝不足は血圧に悪いので、せっかく体重も落ちてきたこともあって、健康を大切にしようと考えているし、三時間だけは静かに、いつものベッドで眠ります。



FAQ:忙しいのに、いつサイトの更新をするの?

 よく、いろいろな人に質問されることがあります。どうして髪を伸ばしているの? が、一番多い質問のようですが、もう一つ多いのが、桐谷が完成させているものの一部を見ると、いつ眠ってるの? と聞かれることです。言うまでもなく、桐谷が、毎日こなしている業務の全てを見る人は誰もなく、家族は、学校での、ものすごい印刷ぶりを知りません。それでも、この上、学校で働いたら、どうなってしまうのだろうと思われているので、実際、ものすごい労働時間になります。国勢調査(これに反対する気持ちは、五年後に書こうかな?)の時に、その直前の、高校教師としてだけの自分の労働時間を数えてみたら、一週間で百時間を軽く超えていました。びっくり!

 さて、サイトの更新の話です。最近は、食事をする時と、細切れの一分をかき集めています。今のように仕事が集中してしまうと、本当に、どんな一瞬も自分のことに使える時間はなくなってしまうのですが、たとえば、一日二十時間ずっと集中を続けるのは難しいので、気分転換のために、学校で生徒向け大量印刷をしてから、次に手書きの書類を作る時に、一分だけ、違うことをするようにしています。それが、サイトの更新。タイピング速いことは、何かの時に書いたと思いますが、自分の頭の考えをそのままゆっくり考える速さでタイピング出来るのは、ちょっと自慢です。一分間で、かなりの量を書くことが出来るのですが、たとえば、この段落全体をタイピングする時間が、ちょうど四十秒でした。字数を表示させて見ると、322字。一分で五百字前後なので、こんな感じかな? ちなみに、英語のタイピングはさらに速くて、WPMも全盛期には、毎分60を軽く超えました。

 サイトの更新が遅れてしまう時は、その一分のかき集めも出来ない時と、サーバーに載せる時間が作れない時です。画像処理に三分かかります。デジタルカメラのカードをPowerBookに挿入して、画像やビデオ専用ハードディスクにコピーして、その中から一枚を選んで、Photoshopで色の補正とサイズ調整をして、JPEGに変換します。一回の入力分は、だいたい三分くらい。短いときは、この全体の作業が五分で終わります。

 というわけで、睡眠時間三時間になってしまった、今日も、サイトを更新することが出来るのです。たぶん、日記のように生活の一部になってしまったし、これだけ続けていると、様々な反応があるのも、うれしいことです。

 明日は、空手の新人戦県大会。土日を、しっかりと乗り切るよ。




前回10/19「秋のラヴェンダー」を読む
10/18「ちひろさん part II」を読む
10/17「ちひろさんについて」を読む
10/16「最初の一葉」を読む
10/15「巨峰狩り」を読む
10/14「豊かな秋の実り」を読む
10/13「抜けるような青空」を読む
次回10/21「空手はおもしろい」を読む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る