2000年9月29日(金)

まだ全快ではないけれど……。



まだ鼻水と咳に苦しんでいます。

 一週間前に、ふんばって治そうとしたのですが、まだ鼻水と咳に苦しんでいます。原因はやはり過労で、無理がたたったのでしょう。本当に、仕事を離れてのんびりとする日々が必要だなあと思います。一見、海外にもよく出かけるし、日本もいろいろと動き回っているようですが、最近一年間をふりかえってみても、自分が行きたい国に行ったことは一回もないし(もちろん、今行きたくてたまらない所はたくさんあります。)、旅先でのんびりと休養できたことも一回もなかったことに驚きます。

 朝夕が、本当に涼しくなって、過ごしやすくなったので、一度、休むために休暇をとって、一日八時間程度の仕事をこなしながら、八時間は眠って、あとの八時間を余暇として過ごすのが、最近の夢です。どこまで可能かわかりませんが、十月になったら、仕事を早めに片づけ始めて、一日一時間ずつ時間の貯金をして、冬休みに、三ヶ月分の時間を集めて、(一日二十時間で計算しても、四日分は超えるので)南のビーチで四五日、ぼーっとしようかなあと夢見ていますが、これは、真剣に実行するつもりです。2001年の初日の出を、ステキなバンガローで、ごろんと寝そべって、眺めるのは、ちょっといいものかもしれません。

 頭痛は、少し軽くなってきて、楽になってきましたが、まだ、根を詰めると、左の後頭部が痛みます。



今回の治療法

 本当は、一日学校をお休みして、病院に行ってたっぷりと眠ることが一番なのですが、テスト範囲まで全てのクラスの授業を同じ所まで終わらせなければならなかったし、休むことがあっても静養には使えなかったので、ちょっと特別の方法で、苦しみを緩和しました。

 この前処方していただいた総合薬が、とても効果的だったので、その残った分を飲むことと、もう一つ、高麗人参ブランデーのお世話になりました。血圧が上がって以来、あまり飲んでいなかったのですが、このような場合は別です。自分で極上のブランデーでつけた高麗人参酒は、風邪になった始まりには、とてもよく効いて、症状がかなり楽になります。たっぷりと眠ることさえ出来れば、一晩で直ってしまいます。

 今日は、現代文のテストでした。生徒たちは、桐谷が工夫した奥深い問題に苦しんだことでしょう。昨年度の同じ範囲の問題を印刷して生徒たちに配ったし、教科書準拠問題集も教師用問題例も生徒に公開してしまったので、昨年度の問題と重ならないように問題を作るのに、苦労しましたが、その結果はどうだったでしょうか?

 今日から、サイトの更新を再開します。以前の僕なら、こんな状態でも、サイト更新をしてしまったはずで、少しは成長したかなと思うのですが、どうでしょう? もちろん、やろうと思えば、毎日更新を続けることも出来ましたが、今学ばなくてはならないのは、無理をしないこと。この調子で、生活のしくみを改善して、最終的には、のんびりと全ての時間を自由に使うことが出来るようにすることです。

 さて、今日の画像は、富士山シリーズの続きで、誰もがわかる画像です。見たことがない人でも、名前を知らない人はいないでしょう。早朝か、この夕方の時間が一番美しいと思うのですが、いかがでしょうか。




前回9/22「風邪をひいたらしい?」の内容を読む
(9/19〜21は学校祭代休)
9/18「学校祭終了」の内容を読む
(9/13〜18は「学校祭2000」の更新に専念)
9/13「昨日のお月見」の内容を読む
9/12「翌朝……。」の内容を読む
9/11「集中豪雨」の内容を読む
9/10「『青春について』草稿の内容を読む
9/09「大好きな香港」の内容を読む
次回9/30「去るもの、新たに来るもの……。」を読む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る