2000年9月6日(水)

髪を切ったよ



断髭断髪式

 新学期が始まって六日。今日は、とうとう髭を剃って、髪を切りました。春の終わりに新調したブラウンの新製品はとても優秀で、四十七日のばし続けた髭も、三分できれいにしてしまって、おまけに、痛みが全くなかったのは、驚きでした。中学の頃、父のお古を使っていた時は選択の余地はありませんでしたが、自分で買うようになってからは、ブラウンをずっと愛用しています。

 高校の終わりに姉と暮らしている恋人が、ブラウンを使っていて、その優秀さを知って以来のことです。前回のモデルは、少しパワーが弱く、違うブランドを試そうかなあと思ったのですが、今回のモデルは、クリーニングも自動的だし、ますます深く環境に配慮されていて、気に入っています。

 髭を剃り終わってからは髪を切ったのですが、体重計に乗ってみたら、髭と髪の分軽くなっていました! 今は、教室の暑さのために、毎日少しずつ体重が減っているのですが、これでさらに加速されました。この週末を乗り切れば、当分の間、体重が減り続ける生活が続きます。がんばろう!

 自分で自分を見ると、本当に、すっきりとした感じになって、十年は若返ったようです。舞台でなら、二十代前半の役でも、なんなくこなすことが出来そうですね。

 さて、今日の画像は、青空を背景にした薄。ナンバンギセルの薄は、穂がでていませんでしたが、この薄は、まさに見頃ですね。ここの薄は、大好きで、毎年夏休み明けには咲いているので、帰国後、すぐに秋の気分に浸ることが出来るので、うれしくなります。まだまだ暑い日が続くけれど、今に、暑さが懐かしくなる日が来ます。



今年も、「学校祭2000」掲載開始!

 毎年恒例の学校祭生中継サイトが、今日始まりました。毎年、最後まで掲載できないのですが、画像だけは、膨大に撮影しています。去年は、バザーの担当になって、更新する時間がなかったため、なかなか更新が進みませんでした。今年は、学校祭の文化祭部分の一日目に、水泳部の新人戦県大会付き添いが入っているために、また中途半端になってしまうかもしれませんが、とにかく、少しでも多く掲載しようと思います。ちょうど、戦場にいるジャーナリストが、最後まで続けることが出来なくても、どんどん取材を続けるようなものですね。

 今年は、おもいきって、フレームを使うことにしました。このサイトを楽しんで下さる方には、十年前のMacintoshを使ってインターネットをされる方もいて、古いバージョンのブラウザを使っていたり、画面が小さかったりするので、そのような方も十分楽しめるように、極力画像の容量を少なくしたり、フレームを使わないようにしてきました。

 今回は、学校祭の生中継ということなので、楽しむ方は、卒業生か保護者が大半であるだろうという判断で、フレームを使うことにしました。誰かのサイトの製作を頼まれる時などは、要望に応じて、最先端のものをいろいろと使うのですが、自分のサイトに関しては、禁欲的に古いスタイルを守り続けてきました。

 この"What's New"は、フレームを使った方が、一週間分以上まとめて読む方には親切なので、前々から、いつフレーム版にしようかと悩み続けてきました。しばらく反応を見て、どうするか決めようと思います。

 というわけで、今日からは、一日数回更新が続きます。




前回9/05「採点完了!」の内容を読む
9/04「採点」の内容を読む
9/03「久しぶりの青空書斎」の内容を読む
9/02「蒸し暑い実力考査」の内容を読む
9/01「今日は始まりの日」の内容を読む
(8/21から8/31は最後の夏休み)
8/20「林檎のその後」の内容を読む
8/19「生徒たちの元気な姿」の内容を読む
次回9/07「新しい髪型の反応は?」を読む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る