2000年9月5日(火)

採点完了!



また徹夜採点

 極力徹夜は避けようとしていたのですが、またまた徹夜採点をすることになってしまいました。今日は、帰る時に五クラス分背負って帰ったのですが、さすがにずっしりと重くて、今夜の仕事を思うと……。

 かなり疲れがたまっていて、ちょっと限界だったので、睡眠の分散はしない方なのですが、八時頃眠って、十二時過ぎに起き出して、がんばりました。たった四時間でも、眠ることによって疲れも少し軽くなって、そんなに注意不足の採点ミスをすることなく、完了することが出来たように思います。

 五時まで頑張って採点をして、これから眠ります。

 どうしても、つい頑張りすぎてしまう方なので、長生きをするために、睡眠時間七時間確保を重要目標にしているのですが、それでも、今日は四時間+二時間で、六時間確保したので、以前よりは成長したのかなと思います。

 また次の定期考査の問題作成が、三週間後に迫っているので、今度は、早めに問題を作って、のんびりと眠る生活を続けなくてはと思います。学校祭が終わったら、時間の余裕が一瞬生まれるはずなので、途中になっている、様々なサポートを再開しなくては。



名古屋の「窓」の更新

 出来れば、十日おきに更新したいと考えている名古屋の「窓」ですが、一ヶ月ぶりに、更新しました。この次は二週間後には更新したいなあと考えています。きっと、その頃は、もっと秋めいていて、何か素敵な画像を見つけることが出来ればよいのですが、今、思いついたのは、来週の中秋の名月の画像かな? 本当は、薄と月と月見団子といった、典型的な画像を撮影したのですが、月が小さくなってしまうし、合成しないと難しいかもしれませんね。

 週末に香港で、普通の旅行客は買わないような月餅を買って帰るつもりです。普通の方は、卵の黄身の入った月餅を買って帰るのですが、もちろん、桐谷は、香港の方が、最高のものと考える月餅を買って帰ります(売り切れていないとよいのですが……。)。中味を知ってびっくりしてください。香港に旅する方は、黄身が入っていることに驚いて、リピーターは、黄身の数に、いろいろなものがあることに驚きます。そして、香港に何度も通って、様々なお店の様々な月餅を味わい尽くした後に、この月餅に落ち着くように思います。中秋の名月の日に画像を掲載します。楽しみにしていてください。

 今日の画像の詳しい話は、名古屋の「窓」を読んでほしいのですが、もちろん、画像は、今日の彼岸花です。QVならではのアングルで、昔からQVの特色だった、回転レンズのおかげで、立ったままで、このような画像が撮影できるのはうれしいことです。

 去年も、名古屋の「窓」に、曼珠沙華を、秋分の日の頃に掲載したのですが、同じ場所の画像です。今年は時期が早いためもあって、去年撮影した、便利な場所は、まだ何も出ていませんでした。もしかすると、芝刈りをする時に、一緒に刈られてしまったのでしょうか。

 昔から不思議に思っていたのですが、一年前に見つけた場所に行くと、必ず次の年も見つかったものです。もう一ヶ所、気に入った場所のものも、何も出ていなかったので、これからなのかもしれません。

 これで、採点が片づいたので、明日は、講評と解説プリントを作って、いよいよ、このサイトで、僕の高校の学校祭の生中継を始めます。毎日、新しいものが、ぽこぽこ出来上がってきて、驚くことが多いので、そんな発見を毎日少しずつ掲載できたらなあと思います。

 明日は、学校祭2000を掲載する予定です。


前回9/04「採点」の内容を読む
9/03「久しぶりの青空書斎」の内容を読む
9/02「蒸し暑い実力考査」の内容を読む
9/01「今日は始まりの日」の内容を読む
(8/21から8/31は最後の夏休み)
8/20「林檎のその後」の内容を読む
8/19「生徒たちの元気な姿」の内容を読む
8/18「衰え」の内容を読む
次回9/06「髪を切ったよ」を読む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る