2000年9月2日(土)

蒸し暑い実力考査



試験監督

 久しぶりに、学校の蒸し暑さを体験して、びっくり。たぶん七月は、もっと暑かったはずで、よく、こんな状態で耐えることが出来たなあと、不思議に思いますが、すぐに慣れてしまうのでしょう。

 今日の画像は、西瓜畑のすぐ隣にある、疲れ切ったひまわり。後ろの教室では、生徒たちが実力考査の問題に取り組んでいます。僕も試験監督をしたのですが、二時間目は、なんとかがんばりましたが、三時間目は、あまりに暑かったので、廊下に座ることにしたら、びっくり。同じ階の監督は、皆廊下に座っていました。一人分だけでも、廊下に出れば、室温も、少し下がったのでしょう。

 今年、世界の様々な場所の夏を体験したのですが、たとえば、今日の暑さは、東南アジアの暑さよりも、蒸し暑かったように思います。日本の暑さというか、名古屋の暑さには、長年親しんでいて、とても強いつもりですが、まだまだ修行が足りないようです。

 たとえばバンコクの暑さは、半端ではないのですが、排気ガスの部分を除けば、雨期に雨が降った直後でも、名古屋ほどのじめじめ感はありません。

 最近、教師を辞めてから暮らす場所をどこにしようかと、真剣に検討しています。スキーが出来て、雪山に登りたいので、北方圏になると思いますが、夏は、ビーチで、ぼーっと過ごしたいし、食べ物は、世界のあちこちのものを食べたいので、一ヶ所に全てを求める必要はないのでしょう。

 カナダ、北欧、アメリカのメイン州は、大きな候補です。そのどこかに、ロフトのようなログハウスを建てて、年に四回ほど、世界一周の旅をすればよいのかなあと考えています。

 ところで、今一番行きたい場所は、香港。夏休みに何度か行ったのですが、日程も短く、自由な時間が作れずに行きたいところに行けなかったし、食べたいものを食べることが出来ませんでした。香港で、今度こそ、本当においしいものが食べたいなあと考えています。自分だけの秘密のレストランの他に、やはり、福臨門のフカヒレと、富臨の鮑かなあ。今なら、おいしい上海蟹には早すぎますが、黄油蟹の最後の時期なので、二匹ほど食べようと思います。わあ、食べる話ばかりになってしまいました。

 ということで、来週香港に出かける予定です。休暇を取らずに出かける一泊二日のハードスケジュールなので、生中継する余裕はありませんが、最新の香港をいろいろと調べてきたいものです。香港は、一ヶ月ぶりに出かけても、大きな変化にびっくりする場所。楽しみですね。



それでも暗くなる頃には過ごしやすく……。

 そんな暑さの中でも、夜には、とりあえず、じっとしていれば、汗をかくことはないようです。僕の住んでいる場所は、最上階の一番西側なので、東山(名古屋の東なのですが、僕は、その東に住んでいます。)の夕焼けを楽しむことが出来ますが、名古屋の西日はきつく、屋上の熱がこもるためか、とても暑さが厳しいのです。

 今、とりあえず、教師を続ける間に住むための一軒家を探しています。もちろん目的は、ホームシアターの音量を気にしなくても済む場所に住みたいから。いつも話に出る、ハイビジョン・ドルビー・デジタル・dtsシアターは、サブ・ウーハーに、ものすごくお金をかけているので、衝撃の場面の振動は、体を芯から貫くほどなので、ここに住む限り、真価を発揮できません。今、日本未公開のDVDが二十枚ほど順番待ちをしていて、毎月十枚は買って帰るので、今月は、一日一枚は見ないと、追いつかなくなってしまいます。

 明日は、久しぶりに青空書斎で仕事をすることが出来そうです。



前回9/01「今日は始まりの日」の内容を読む
(8/21から8/31は最後の夏休み)
8/20「林檎のその後」の内容を読む
8/19「生徒たちの元気な姿」の内容を読む
8/18「衰え」の内容を読む
8/17「無常といふこと」の内容を読む
8/16「字幕と映像」の内容を読む
8/15「光が戻った日」の内容を読む
次回9/03「久しぶりの青空書斎」を読む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る