2000年8月4日(金)

髭黒


実は、髭を伸ばしています……。

 毎年の夏休みの恒例の髭が、もう黒々としています。とても濃い方なので、三日目には、顔が黒っぽくなってきます。四日目には、髭を伸ばし続けてきたように見えて、六日目には、もう真っ黒。たぶん、付き添いから帰国した時は、もう十日目だったので、迎えに来て下さった方々は、あまりの変わり様にびっくりしたのではないかなと思います。

 そもそも夏休みに髭を伸ばすようになったのは、山では髭を剃らないために、一週間も縦走すると、もう真っ黒なので、そのまま伸ばし続けたことがきっかけだったかなと思います。

 以前に勤務した高校では、出校日の生徒たちの楽しみになって、生徒たちは、一瞬絶句して、次の瞬間に笑い出したものです。四十日も伸ばすと、さすがに手入れが必要になって、長さを切りそろえたり、髪の毛のカットよりも大変です。

 よく生徒たちが僕に聞く質問に、どうして髪を伸ばしているの、というのがありますが、夏休みには、どうして髭を伸ばしているの、という質問が出ます。ポイントだけ説明すると、へーっ深い理由があるんだと感心されます。というわけで、今日は、髭を伸ばす理由について、書こうと思います。



本来の自分

 もちろん、下山すれば髭を剃ってしまえばよいわけだし、長い旅でも、愛用のBrownを持ち歩けば、数百グラムのことだし、毎日そり続けることが出来ます。三ツ星のレストランで食事する時は、最初の一週間ほどは、少し無精ひげのようでもあって、お店に入るときに(もちろん夏でもタキシードですよ)、今、髭をはやし始めたところで……、などと余分なことも話したりしています。

 つまり、そってしまえばよいことなのですが、自分なりの理由付けがあるのです。

 まず、髪の毛を伸ばすのが自分にとって自然であることと共通するのですが、髭は、毎日伸び続けるもので、それを、まるで押さえつけるかのように、毎日そり続ける自分は、本来の自由な自分ではないと思うのです。あるがままの自分を見つめて、限りある人生を、どのように生きていくのが最も自分らしく、人類にとって素晴らしいことであるかを、夏休みの宿題として見つめ続ける意識が、夏の髭に含まれています。

 もちろん、人間本来の姿は、誰にとっても善なるものであって、素晴らしいものであるという信念があることは言うまでもありません。原罪はありますが、幼な子が神さまに近いものであるように、(神さま、または良心に向き合うのならば)あるがままのその人の姿は、とても美しいものであると考えています。



安全の確保

 冬は舞台を楽しむために欧米の都市によく出かけますが、夏休みの欧米は、自然を楽しむか、せいぜい、ロンドンとニューヨークでミュージカルを楽しむ程度か、音楽祭です。夏休みには、ちょっとした秘境や、安全に旅をするのが難しい場所に出かけることが多いのです。

 そこでは、盗難はもちろんのこと、強盗、ひどい場合には命を落とすことがあります。最近、よく生きて帰ったなあという旅を、よく思い出します。もちろん、そのために、万全の体制でのぞんだことは言うまでもないし、安全に旅するために、普通の方は決してしないような努力を、水面下で、必死に続けていました。

 そのような場所では、髭をはやしていない男は、一人前ではないという意識があったり、髭をはやした桐谷の方が迫力があって、トラブルを事前に防ぐことが出来たりします。このような安全の確保も大きな目的です。

 もう一つ、肌の保護という目的もあります。毎日そり続けると、肌も痛むので、せめて夏休みは、そることをお休みします。さらに、夏休みには、強烈な紫外線を浴びる場所に出かけることが多いので、髭をはやすことによって、唇と口のまわりを、紫外線から守ります。新学期に、髭を剃ると、青々としていて、おもしろいですよ。

 もちろん、髪の毛と同じ理由で、生徒たちが桐谷を見ることによって、価値観の多様性を尊重する人間に成長して欲しいという、教育的な願いもあります。

 というわけで、桐谷の髭は長いのです。今日は、画像を載せるとおもしろいと思うのですが(桐谷の髭の伸び方生中継!)、そう簡単には、見せられません。

 今日の画像は、出国直前に撮影したひょうたん。もう、今度、この前を通るときには、このひょうたんは、ひょうたんに加工されていると思いますが、少しずつ成長していく様子を眺めるのは、楽しいものでした。毎年二〜三回ほどは、ひょうたんの杓子に出会います。航空券を買いに、というよりも、韓国文化を深く学ぶために出かけるソウルで、トントンジュという、絞る前のどぶろくを飲むときに、大きな瓶の中に入っています。あの爽やかな、ちょっと炭酸風味のある、あっさりしていながらこくのある、お酒は、世界の濁り酒ベスト5に入りますね。

 今日は一つだけ楽しみがあります。今夜の部屋は、徒歩五分で、豪華になります。もちろん、目的は、プレミアからゴールドになるために、場所の数を稼ぐことです。わくわく。



前回8/3「夏休み」の内容を読む
7/29-8/2はほんの少しの夏休み
7/28「ただいま!」の内容を読む
7/19-28はカナダから生中継!
7/17-18は地獄の出国前進行!
7/16「神秘と幻想の皆既月食」の内容を読む
7/15「愛知県選手団結成式」の内容を読む
7/14「女子ソフトボール決勝」の内容を読む
7/13「スポーツ大会」の内容を読む
7/12「保護者会終了」の内容を読む
7/11「サドル盗難!」の内容を読む
次回8/5「Outletの楽しみ」を読む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る