2000年7月14日(金)

女子ソフトボール決勝


女子ソフトボール決勝

 昨日快進撃した女子ドッジボールは、準決勝に負けてしまい、四位に終わりました。でも、どんどん試合を重ねるにつれて、強くなる生徒たちの姿には、本当に感動しました。

 今日から始まった、女子ソフトボールは、ぐんぐん勝ち進んで、優勝候補をどんどん倒して、最後に、優勝候補の201HRと対戦することになりました。110HRのピッチャーは、超高校級の凄さですが、201も同じように凄いので、やっと互角の対戦相手に恵まれたというものです。110HRのキャッチャーは、素晴らしいキャッチャーで、完璧なバッテリーとなっていました。

 双方互角で0対0で回を進めます。相手チームは、全く名投手を攻略できませんでしたが、こちらもなかなか攻略出来なかったのですが、相手の速球は、振らなくても当てれば、飛んでいく球質であることに気がつきました。でも、当てるのが難しく、十分な実力がある選手は、打とうとするのですが、なかなか難しかったのです。

 そんな時、どうみてもファールにしか見えない、ラインを越えた、三塁側へのライナーがフェアと扱われて、そのままランニングホームランになって、一点先取されて、さらに次の回に得点されて、残念ながら準優勝。でも、応援の盛り上がりは、ものすごくて、ただでさえ、まとまりがよいと羨まれる110HRが、もっと団結して、素晴らしいクラスの雰囲気が生まれました。

 でも、一年生が準優勝なんて、すごい!

 本当に興奮したし、いい試合を見ました。スポーツ大会も、担任の醍醐味の一つですね。まだ、春のスポーツ大会もあります。その時は、宿敵201に雪辱を果たすことでしょう。



ニュートンのりんご

 今日の画像は、僕の高校にある、あのニュートンのりんごです。もちろん、接ぎ木ですが、今回は画像だけを見てもらって、なぜ、このりんごの木が、僕の高校まで海を渡ってやってきたかを、いつか書こうと思います。名古屋市に唯一、ニュートンのりんごの木が存在することを知る人は、あまりいないことでしょう。えっへん。

 このりんごの味が、またいいんだなあ!



前回7/13「スポーツ大会」の内容を読む
7/12「保護者会終了」の内容を読む
7/11「サドル盗難!」の内容を読む
7/10「負けるもんか」の内容を読む
7/9「出国十日前」の内容を読む
7/8「台風一過」の内容を読む
7/7「七夕は颱風」の内容を読む
次回7/15「県選手団結成式」を読む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る