2000年7月1日(土)

青空が待っていた


積み残し

 土曜日のお昼に、様々なことを済ませて、少しでも早く出発しようとしたのですが、一つずつこなしながらも、時間は、どんどん過ぎていきました。二時には出発するはずだったのに、結局四時すぎになってしまいました……。

 おまけに、仕事の積み残しも出ました。水曜日が締切になっている教科書関連の書類と、水曜日夕方締切の実力考査問題の提出は、結局、来週の水曜日の午前の仕事になりました。その他にも一つあって、出発前に投函しようと思っていた、卒業生に送るものも、間に合わず、結局、何が何でも土曜日中に済ませなくてはならないもの以外は、残ってしまいました。ごめんね、名古屋に帰ったら、詰め直して投函するからね。

 いったん出かけたら、水曜日の早朝に帰宅するまで、学校の仕事をする時間は作れないので、水曜日の午前に、学校でまとめることになります。幸い、実力考査は、あとは、製版原稿を手直しして、解答欄を作るだけになっているし、教科書関連書類も、一時間の空き時間で仕上げることが出来ると思います。

 何とか、ある程度までは出来たかな?



青空が待っていた!

 日本語の中でも、最も嫌いな(というか、人類の幸福のためには絶対に使ってはならない)言葉のリストを作れば、ベスト10に入りそうな言葉に「滅私奉公」ということがあります。さらに、森内閣が、しばらく続きそうな気配ですが、森の気に入っている言葉でもあり、色紙に書く言葉だとか。さもありなん。

 言葉は嫌いなのに、「出発前進行」をする時は、この言葉のような状態になってしまっています。人々を、このような状態にしてはならないという強い信念を持っているのに、自分のこととなると、つい見過ごしてしまうのは、恥ずかしいことです。本当に、出発前は毎回自分の楽しみがない日々を過ごすのですが、そんな日々でも、何か、ささやかなうれしさを発見して、元気づけられるし、旅先では、思わぬ喜びに出会うものです。

 今回は、青空! 長期予報でも、連日雨になっていましたが、今日は名古屋でも雨に降られることなく、長野県に入ってからも、夕暮れ前の青空が拡がっていました。こんな時には、頑張ったご褒美なのかなと思って、幸せにひたっています。

 もちろん、今夜の晩ご飯は、おいしいそばでした。今夜のお店は、桐谷の長野県そば百選にいれてもよいかなと思うお店です。以前はビデオで撮影していたそば画像ですが、ここ三年はQV画像で収録しています。(そば画像と、地ビール画像は、かなりの画像が集まったので、出来るところから、少しずつ、桐谷のガイドを始めなくては。)

 三年前の今日は、香港で徹夜明けで迎えました。その時の画像は、まだQV300で、画像も粗いのですが、画像を見ると、初めてデジタルカメラを手にした喜びや息づかいが伝わってきます。まだ見ていない方がいたら、香港返還刻一刻 HKG every second』を、どうぞ、お楽しみ下さい。

 7/3早朝まで香港にいて、七夕に帰国してから、すぐ翌日から保護者会が始まりました。今回も、二日出勤すると、三日目は、保護者会。準備を進めなくてはなりません。



前回6/30 「学校祭ポスター」の内容を読む
6/29 「祝:79.2kg」の内容を読む
6/28 「久しぶりの夕焼け」の内容を読む
6/27 「自分の時間がない日」の内容を読む
6/26 「残念……。日本の民主化は遠い……。」の内容を読む
6/25 「投票日」の内容を読む
6/23 「VDT検診」の内容を読む
次回7/2「素晴らしき日曜日」を読む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る