2000年5月29(月)

目のピカ!


 今日は、二次検診往復の途上で、膨大な画像が生まれました。またQV撮影の復活です。来週のテスト中の休暇を上手に活用して、西に東に奔走する途上で、様々な撮影を続ける計画です。


二次検診

 健康に気を付けていて、今とてもよい方向に改善されているのですが、今年度の健康診断では、検尿で蛋白がおりていて、やはり、高血圧ということで二次検診を受けることになりました。血圧が高かったのは、寒さのためもあって、四月の気温が低い中、Tシャツ一枚で震えていて、そのなかで計測したためでしょう。それから、もう一つは、まだ血圧が下がる前の四月上旬に計測したためでしょう。

 今は、少し落ち着いた状態で計測すると、136/83のような数値になります。それでも、今日の二次検診は、ぎりぎりまで授業をして、全力で走って現地入りしたので、最高血圧は158にもなっていました。脈拍はずっと69が続いていて、通常は52くらいなので、運動したせいで血圧が高かったと思うのですが、もっと休息させていただいてから計測すべきだったかもしれません。二回目の計測は150まで下がったのですが、まだまだ不充分ですね。

 心配なのは、ふだん使っている血圧計が狂っているのではないかということですが、よく病院や市の施設においてある自動血圧計でも同じ様な数値が出るので、下がっているのは、間違いないのだと思います。学校に戻って落ち着いてから計測してみたら、136/83でした。

 でも、目標は、いつどのようなコンディションで計測しても140を越えないような体づくりです。長生きの出来る体を目指してがんばろう!



今日の画像は趣味が悪いかな?

 今日の画像は、眼底?の写真です。右が上下さかさまになっているような気がしますが、技師さんが、このように置いて下さいました。あまり気持のよい画像ではないと思うのですが、この一枚が、今日の桐谷の行動を象徴する一枚です。

 去年と比べて、ピカという部分からの復旧がはやかったように思います。機械も年々進歩して、きっと、購入したばかりの機器を使ったのでしょう。

 この画像は解像度を落としてありますが、元の画像は、まるでフィルムスキャンしたような、見事な高解像度です。きっと、見るべき人が見れば、僕の網膜の問題点まで見えてしまうことでしょう。最近視力が落ちてきていて、以前は、例えば、アフリカの人にはかなわないけれど、誰よりもはやく、遠くから近づいてくる動物を発見してしまう視力の持ち主でした。最近は目を酷使しすぎているせいもあって、近くも遠くもぼけてしまうことがあります。

 全身がどんどん老化していってしまうのは、宿命であって、どんなに若い人もエージングからは逃れられませんが、この年まで、これほど気をつけて、視力を守ってきたのだから、少しでも長い間、目のちからを楽しむ人生を送りたいものです。



前回5/28「30秒の参加」の内容を読む
5/27「旅のサポート」の内容を読む
5/26「首相の資質」の内容を読む
5/25「近藤啓示くんへの手紙:『死刑反対の理由』」の内容を読む
5/24「林檎の花」の内容を読む
5/23「青木孝夫くんへの手紙:『昭和の日』の問題点」の内容を読む
5/22「過密スケジュール」の内容を読む
次回5/30「祝! 『昭和の日』法案廃案!」を読む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る