2000年5月20(土)

5/21速報:東海大会とインターハイ出場を決めました!

 5/21(日)朝10時半の最新情報です! 形の決勝で二位になり、東海大会出場とインターハイ出場を決めました。詳しくは、今夜の更新の時に。

空手の付添


土日は空手の大会

 実は、担任するクラスには、空手をやる生徒が三人いて、みんなすごいのですが、その中の一人は、中学の時に、流派の世界チャンピオンでした。もちろん、今もすごくて、国体の強化選手に選ばれるほどすが、一つの世界をとことんきわめようとしただけあって、人格的にも深い部分を持っていて、すごいなあと尊敬しています。もちろん、高校には従来は空手道部はなかったのですが、この春から空手道部顧問になりました。そこで、今日は、初めて空手道の大会に出席したのですが、これが、なかなか刺激的で、世界が拡がったように思います。

 最初に受付を済ますと、顧問会議というのがあって、いかにも空手道を続けてきた感じのする方々が、会議室にあふれていました。僕も柔道と剣道は少しだけやったことがあって、今でも実家の押入には黒帯が残っていたりしますが、十代の終わりには太極拳に打ち込みました。でも、〜道というものには、無縁の人間で、〜道特有の礼儀正しさには、少し抵抗があった人間です。

 今回見ていて思ったのは、本当にすごい選手の礼儀正しさは、本物なのだなということです。ものすごく参加選手の層が様々で、感動する形も、四つほど目撃しましたし(もちろんその中の一つが誰であるかは言うまでもありませんね。)、武術家としてすごいなあと思う選手もいましたが、まだまだ見えていないなあと思う選手も大勢いました。きっと、これから成長することでしょう。

 明日も、付添で、夕方の閉会式が本当に楽しみです。一つだけ心配なのは、頭髪規定もあるこの競技で、僕のような顧問がいることに、顧問会で苦情が出ないかなということですが、杞憂ですね。



元気が出るよ

 担任をしていると、保護者の方から、様々なお便りをいただいて、本当に元気が出ます。E-Mailであったり、FAXであったり、お手紙であったり、いろいろですが、今日も元気が出ました。

 内容は、ここには記しませんが、我が子に対する深く強い様々な愛情を感じるのは、同じように生徒を深く深く愛するものとして、うれしい気持になりますし、桐谷の熱意をわかっていただけるのは、エネルギーの源になりますし、担任の方向がずれていないことを示されるのは、強く豊かな自信になります。

 少し、普通の保護者会(面談)とは違った保護者会を考えているのですが、そんな在り方に大賛成と言っていただけるのも、うれしいことです。とりあえず、希望者だけでも、実施する方向で、希望調査をすすめてみようかなあと考え始めました。

 担任を久しぶりにする時は、いつもそうなのですが、力を入れすぎてしまって、時間を使いすぎてしまいます。そろそろ、ポイントをしぼって、様々な時間も少なくしながら、楽に担任が出来るように、保護者の方にも安心していただけるように、少しずつ変化させていこうと考えています。



進路の仕事はトラブル発生

 今日、進路の仕事の、コンピュータ処理を始めたのですが、トラブルに見舞われました。問題点が、わからないわけではないのですが、とても日本的なデータベースソフトを使っていて、マニュアルなしには理解できない難しいソフトなので、僕にとっては、ブラックボックス。残念ながら、詳しい方がマクロを修整されるのを待つのみです。

 こんな時に、マニュアルなしでも操作できる「クラリスワークス」のデータベースや、FileMakerProの素晴らしさを味わいます。やはり、DOSやWindowsは勉強が難しすぎて、手が出ません。僕の高校にも今年度PCが二十台導入されるそうですが、中学で学習してきているとはいうものの、Windowsを使って、「パソコン」とはこういうものと思わされる生徒たちが、かわいそうでなりません……。もちろん、iMacを二十台導入することは、僕の財力でも出来ないことではありませんが、現代の高校では、寄付も貸与も受け付けてもらえません。せめて、学校でMacintoshを使ったインターネットの講習会を始めようかなあ。



前回5/19「夏の計画」の内容を読む
5/18「今こそ闘いの時」の内容を読む
5/14-17「生還」の内容を読む
5/13「血圧とダイエット」の内容を読む
5/12「藤の回廊」の内容を読む
5/11「『昭和の日』に反対」の内容を読む
5/10「寂光院のかなしみ」の内容を読む
5/9「かきつばた発見」の内容を読む
次回5/21「祝:空手道インターハイ出場決定!」へ進む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る