2000年5月18(木)

今こそ闘いの時


森は即刻退陣せよ! 自民党の体質を許すな!

 恥ずかしい話ですが、もう慣れっこになってしまって、自民党政治家の本音が出る「失言」問題についての、感覚が鈍くなってしまって、絶対に許してはならない行動のはずなのに、つい、自民党政治家は、ああいうものだからと納得してしまいそうになります……。予言しておきますが、今後とも、このようなことを、何度も何度も繰り返すことでしょう。

 5/19の朝日新聞が届いて、愛知県での自民支持有権者の反応を見て、がっかり。34歳の会社員は「日本は天皇を中心とした神の国だと考える。自民支持に影響はない。」、21歳の大学生は「天皇は象徴として中心。どうして騒ぐのか。自民支持は変わらない。」、主婦は「首相がそう思っているのならいいのではないか。支持は変わらない。」とありました。ショックでした。日本が民主主義国家になるのは、まだまだ遠い先ですね。ただ、自民支持者の中でも、残り四人は、一応発言の問題点は、理解していらっしゃるようでした。

 ここでなすことは、僕たち一人一人が、「神の国」発言について批判を続けて、第一段階として、まず森を退陣に追い込むことでしょう。彼が愚かだったのは、これまでの多くの方々のように、比較的早期に撤回することをしなかったことです。このままでは、選挙に不利になるからという判断で、おそらく退陣を余儀なくされるのではないかと考えるのですが、日本の方々は寛容なので、どうなることでしょう。

 今まで心配していた、小渕の「弔い合戦」などという、政治的な根拠の何もない選挙の色合いが、この大事件によって吹き飛んでしまったのは、幸運なことです。これは、一つの追い風だと思うので、6/25の総選挙の時に、多くの有権者が、この問題を覚えているように、がんばって抗議して、本当の意味で国民主権を大切にしようとしない政党には投票しない方が増えるようにすれば、少しは、日本も民主的な国になるかもしれませんね。でも、民主主義が夢の夢であることは、嫌というほど、よくわかっています。



再び徹夜

 また、徹夜して、六時半を過ぎてしまいました。もう、眠ろうとしても眠れない感じに、神経を使いすぎてしまったので、とりあえず、サイトの更新とE-Mailの返信をしようと思います。七時からは朝の出発準備なので、眠れても三十分。昨日は、まとめて眠ったので、今夜を信じて、今日一日頑張ろう。

 今夜は二時頃仕事が終わって、眠れるはずでしたが、ある仕事を頼まれていて、徹夜をしてでも頑張ってと頼まれたので、本当に頑張ってしまったのです。印刷の作業で、その方はとても貧しくなって人生の大切なものまで経済的な理由でやめてしまった方なので、相談された時に、業者さんに発注して、高いお金を出して、自分の望む結果が出ないよりは、インク代だけで、作業してあげれば、少しは経済状況がよくなるかもしれないと考えたのです。いつもなら、家にたくさんあるMacの一台に接続されたプリンタで同時進行で印刷してしまうのですが、こんな時にかぎって、ネットワーク接続されたすべてのMacが稼働する作業が続いていたりするのです……。おまけに、その方の経済状態を考えると、一枚だって印刷ミスを出すわけにはいかないので、プリンタの前に座っていつでもトラブルに対処できる体制で頑張りました。

 最初は、時間の許す、出来る範囲でしか作業しませんよと話しましたが、途中から焦られたようで、せかされてしまったので、頑張りました。もちろん、電気代やプリンタの消耗などは、持ち出しですが、このおかげで、そのやめてしまったものに戻られるのがはやくなるのなら、もう一度、人生があっても、頑張ってしまうでしょう。一番の問題は、しっかり働く方のお給料を下げてしまう、今の社会のあり方です。僕だって、二年間で百万円給与削減されているので、気持が本当によくわかります。

 徹夜は、今夜を人生最後の徹夜にしたいものです。

 さて、今日は、うれしいニュース。印刷版"Kirium"の最新号のPDFをKirium Wired!掲載します。順調なら、月曜日には次の号が出てしまうのですが、5/8号を掲載します。

 さらに、うれしいニュース。読者のために、今回の特集でもあるフェルメールの愛知県美術館の招待券が"Kirium"の読者よりという匿名で届きました。きっと、間違いなく、これは、徹夜印刷のご褒美です。月曜日印刷の次号で、生徒たちにプレゼントしよう!

 明日から、少し、人生をゆったりと過ごしながら、健康を取り戻します。今日の画像がTokyo Disney Landである理由は? えへへ……。ボランティアで東京に出かける用事が出来たのです。もちろん、夜はコンサートを楽しむし、昼間の自由な時間には、Tokyo Disney Resortへ向かいます。六月上旬のこの計画を励みにテスト問題作りを頑張ろう。



前回5/14-17「生還」の内容を読む
5/13「血圧とダイエット」の内容を読む
5/12「藤の回廊」の内容を読む
5/11「『昭和の日』に反対」の内容を読む
5/10「寂光院のかなしみ」の内容を読む
5/9「かきつばた発見」の内容を読む
5/8「久しぶりの学校」の内容を読む
次回5/19「夏の計画」へ進む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る