2000年4月25日(火)

またX線撮影……。


病院へ

 もう、限界だったので、今日は、午後療養休暇で十数年通っている病院に向かいました。かなり混んでいて時間もかかったのですが、とても丁寧に見ていただけて、音を聞いてみた所、ちょっとした疑いがあるということで、急遽X線撮影となりました。今回は、正面と側面と二枚撮影したのですが、前回(1/11気管支喘息の疑い)から、三ヶ月と二週間。ドクターは以前のフィルムも出してきて、しっかりと比べて、落ち着いた判断を下しました。おそらく、風邪をひいただけだろうということになりました。でも落ち着いて考えてみると、この間に、どれだけ被曝したかと考えると、相当な量になります。

 痰に血が混ざることも不安だったので、このチャンスに見ていただいたのですが、基本的に血痰に関連する深刻な病気があるわけではないそうです。

 出された薬は、前回に近かったのですが、抗生物質の種類が変わっていました。僕が気に入っているのは、食間に飲む「Mフスト」という咳止めの、黒っぽいシロップです。ふだんから、甘い味のものは、あまり飲まない方なので(もちろん甘いものは大好きなのですが)、こんな時に、じっくりと味わいます。飲むと、しばらくの間、咳の発作が起こらないのも、うれしくて、つい、目盛りを越えてしまったりします。

 会計を済ませて、薬を受け取った時は、もう学校に戻っても、間に合わない時間だったので、そのままゆっくりと帰宅しました。出来れば、学校に戻りたかったのですが、その分、休養が出来てよかったのだと思います。

 でも、まだまだ咳き込んで、夜も熟睡することが出来ません。辛い辛い。



再び石原発言について

 19日の夜一見反省したかのような文書を出したことが報道されました。言うまでもなく、文書のどこにも謝罪を示す部分はありません。4/14「抗議する大切さ」に書いた抗議行動の手をゆるめてはならないと思います。

 その文書を見ると、彼は、自分の差別の心をごまかして、「この言葉(『三国人』)は、私が意図した意味とは異なり、差別的に使われていたため」と書いていますが、差別の心というのは、使った言葉の問題ではなく、どのような文脈でどのような発言をするかにあるので、彼が「不法侵入した三国人、外国人が非常に凶悪な犯罪をくり返している」と発言した以上、「不法侵入した外国人」を「非常に凶悪な犯罪をくり返している」存在と見る見方にあらわれている、差別の心を見逃してはなりません。

 「在日韓国・朝鮮人をはじめとする一般の外国人の皆さんの心を不用意に傷つけることとなったのは、不本意であり、極めて遺憾です。」と書いてありますが、彼は形だけで、不本意と言っているのであって、そこに謝罪の心は見られません。悲しいことに、彼は、自分の発言が、外国人だけでなく、「日本人」の心も傷つけたことに全く気がついていないようです。

 「一般の外国人の皆さんの心を傷つけるつもりは全くないので、今後は、誤解を招きやすい不適切な言葉を使わぬように致します。」と書いていますが、「不法滞在」の外国人の心は傷つけてもかまわないとでも言うのでしょうか。言うまでもなく、日本では「不法滞在」とされる外国人も、他の国では難民と扱われたり、ある一定の範囲まで、正式な滞在となることがあります。日本のような人権が尊重されない国においてさえ、「不法滞在」とされた外国人に正式な滞在が認められることがあります。

 それでも、議会で批判されることを避けるため等、様々な戦略上の狡猾な狙いがあるとはいえ、最初は、「実際は傷つけていないが、もしも傷つけたのなら遺憾」というノリで答えていた石原が、「傷つけることとなった」と、自分の発言が傷つけたことを認めているのは、大きな進歩なのでしょう。

 どうか、日本という国家では、あのような極右政治家が、全く問題視されなくとも、せめて、次の都知事選では、極右政治家を都知事には選ばない決断を、都民がくだすことを強く望んでいます。


前回4/24「咳が止まらなくて……。」の内容を読む
4/23「青空書斎復活」の内容を読む
4/22「愛知万博反対!」の内容を読む
4/21「水抜き開始」の内容を読む
4/20「聴力検査」の内容を読む
4/19「水泳部の始まり」の内容を読む
4/18「QV撮影はお休み」の内容を読む
4/17「松阪との深く長い付き合い」の内容を読む
4/16「船形埴輪は感動したよ」の内容を読む
4/15「雨で散りゆく花びら」の内容を読む
4/14「抗議する大切さ。」の内容を読む
4/13「夜桜」の内容を読む
4/12「散り初め」の内容を読む
4/11「桜は残ったよ」の内容を読む
4/10「授業開始」の内容を読む
4/9「桜の美しい場所」の内容を読む
4/8「とりあえず癌ではありません」の内容を読む
4/7「始業式」の内容を読む
4/6「入学式」の内容を読む
4/5「もみじの花」の内容を読む
4/4「フェルメール見たよ」の内容を読む
4/3「ソメイヨシノ開花」の内容を読む
4/2「日に日に春めいて」の内容を読む
4/1「待つことについて」の内容を読む
3/31「びっくりしないで」の内容を読む
次回4/26「明日は健脚会」へ進む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る