2000年4月17日(月)

松阪との深く長い付き合い


松阪は詳しいよ

 松阪は、おいしいお店が多いからというわけではありませんが、昔からよく出かける町です。高校生の頃は梶井基次郎が好きで、文学散歩に出かけたし、大学院の研究室旅行でも出かけたし、教師になってからも、授業の関連などで、何度も出かけています。歩いてまわることの出来るサイズの町なので、いつの間にか、本当に、くわしくなっていました。

 名古屋から在来線で日帰りが出来る距離には、このような古い町が多く、伊賀上野、飛騨古川、高山、大垣、岡崎、彦根、犬山、お城や古い街並みには事欠きません。中でも、松阪は、観光客が多すぎず、松阪牛、松阪木綿、本居宣長、三井発祥の地、第一級の観光資源がたくさんあります。

 今回は、慌ただしかったので、何も出来なかったのですが、もちろん、おいしい食事は、たっぷりと味わいました。松阪で一番古い牛肉のお店は、「和田金」なのですが、あの新しいビルになってからは、何となく、足が向かなくなって、昔ながらの、ぎしぎしいいそうなお店で食べることの出来る「牛銀」で食べることが多くなりました。今回も、ご主人に、いつまでも、この建物で営業してくださいねとお願いしてみたら、使えなくなるまでこの建物を大切にする気持を教えてくださいました。そして、名前入りの手ぬぐいをいただいてしまいました。「牛銀」の建物は、奈良の日吉館の記憶と似通った部分があって、その建物で食事すること自信が魅力になるようなところがあると思います。

 今回は、あみ焼と、わらじカツレツを食べたのですが、ウィンナー・シュニッツェルの旨さのようなものに、素晴らしいソースが加わって、このカツレツだけで、ご飯が五杯は食べることが出来そうな、魅力的な味でした。



御城番屋敷

 今日の画像は、城跡の南に残る御城番屋敷を、北向きに撮影しました。もちろん、後ろに見えるのが城跡です。本当は、自動車が邪魔なような気持になりましたが、実際に、内部を公開している一軒以外は、生活の場になっているので、この自動車も、また、生活を示しているのでしょう。

 実は、この御城番屋敷の近くに、今評判のアンティークと味のお店があるのですが、それは、明日紹介することにしましょう。はっと気がつくと、これまでに、いろいろと画像が蓄積しているので、松阪観光ガイドサイトが作れそうです。

 今日は、学校で血圧、採血、心電図がありました。生徒たちも同じ検診を受けたのですが、教師は採血も三本です。先週も血液検査を受けたのですが、その跡が紫色に覚醒剤でも注射したような跡になっていて、ちょっと、採血に苦労しました。今にして思えば、すでに先週、採血の受難が始まっていたようです。

 これまでは、血管がとてもよく見えて、理想的な腕ですとよく言われたのですが、今回は、見えない見えないと言われてしまいました。もしかしたらダイエット効果かなとか、逆に皮下脂肪が厚すぎるせいかな、と色々と考えてみましたが、実際は、なぜだったのでしょうか?

 今日の方は、御自身でも針を刺すのが上手ではないとおっしゃっていて、結局、一番上手なナースを呼ぶことになりました。それでも、三回針を刺すことになって、最後はとうとう注射器を使って吸引することになって、やはり恐い思いを味わいました。もしも、空気が入ってしまったら、第二次大戦の「玉砕」のように、死んでしまうのだろうかと心配になると、無事空気の玉が入らずに針を抜くと、ほっと一安心。

 でも、悲しかったのは、大目に採取した血液の三分の一くらいは、そのまま検査にはまわさずに、処分されてしまったことです……。



前回4/16「船形埴輪は感動したよ」の内容を読む
4/15「雨で散りゆく花びら」の内容を読む
4/14「抗議する大切さ。」の内容を読む
4/13「夜桜」の内容を読む
4/12「散り初め」の内容を読む
4/11「桜は残ったよ」の内容を読む
4/10「授業開始」の内容を読む
4/9「桜の美しい場所」の内容を読む
4/8「とりあえず癌ではありません」の内容を読む
4/7「始業式」の内容を読む
4/6「入学式」の内容を読む
4/5「もみじの花」の内容を読む
4/4「フェルメール見たよ」の内容を読む
4/3「ソメイヨシノ開花」の内容を読む
4/2「日に日に春めいて」の内容を読む
4/1「待つことについて」の内容を読む
3/31「びっくりしないで」の内容を読む
(3/28から3/30は更新も春休み)
3/27「春休みも中休み」の内容を読む
(3/19から3/26は更新も春休み)
3/18「今日から春休み:次回更新は3/27朝」の内容を読む
3/17「最後の授業はお別れの日」の内容を読む
3/16「明日は最後の授業」の内容を読む
3/15「面接」の内容を読む
3/14「高校入試」の内容を読む
3/13「最後の冬桜」の内容を読む
3/12「寒緋桜開花宣言」の内容を読む
3/11「枝垂れ梅満開」の内容を読む
3/10「職場復帰」の内容を読む
3/9「出校開始」の内容を読む
3/8「さらに一日静養」の内容を読む
3/7「恢復期」の内容を読む
3/6「松葉杖生活……」の内容を読む
3/5「今だけのもの」の内容を読む
3/4「興奮はさめやらず……」の内容を読む
3/3「今日は雛祭り」の内容を読む
3/2「お誕生日はうれしいね!」の内容を読む
3/1「卒業式」の内容を読む
2/29「今日でテストも終わり」の内容を読む
2/28「京の冬の旅」の内容を読む
2/19〜27は後日更新
2/18「今日は推薦入試」の内容を読む
次回4/18「QV撮影はお休み」へ進む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る