2000年4月9日(日)

桜の美しい場所


京都夜桜計画断念……。

 出来れば、この週末に、京都の夜桜を見に行きたかったのですが、いよいよ月曜日は授業開始の日、準備もたくさんあったし、することが多すぎて、他にも様々な理由があって、計画を断念することになりました。残念。

 最初は、この週末は散り初めかなと思っていたのですが、京都も、さらに開花が遅れていて、多くの場所で早すぎる状態になってしまいました。これは、来週の週末でも、平安神宮あたりは、楽しめるかもしれませんね。

 勝手に心配しているのは、夜桜計画。多くの社寺では、例年通りの開花と予測して、ライトアップの日程を組んでいました。計画通りの日程では早すぎて、あまり人が来なかったんじゃないかなあ。さらに延長しただろうかと、心配になりました。

 今日の画像は先週撮影した、名古屋城のお堀の桜です。県庁に行かなくてはならない用が出来て、書類を提出に行ったついでに、地下鉄の駅の上から、撮影してみました。いつも思うのですが、どこの桜も、絶壁の桜は剪定されないので、自然のままの美しい形になります。整えない所に生まれる美しさは、真の美ですね。

 振り返ってみると、二十代には、日本の、全国区の桜の名所は、ほぼ制覇していました。つくづく、桜はいいなあと思ったものです。それでも、毎年春の日本の旅を続けるうちに、その県でもあまり知られていない、意外な場所に桜の美しい場所があったりしました。



度会郡南島町

 ヒッチハイクで旅をしていたので、国道沿いの桜並木が延々と続くところは、あちこちで発見したのですが、近くで例をあげると、三重県の、幸い計画中止になった芦浜原発の予定地の近くです。

 度会郡南島町の国道260号線沿いは、まさに桜街道。旧国鉄時代の名金線(名古屋金沢を結ぶ日本最長の一般バス路線でした。車掌さんが道沿いに桜を植え続けた話は、映画にもなりました。)以上と言えば、想像できるでしょうか?

 特に、ある漁港の間から突き出した小山のような半島には、僕の秘密のキャンプサイトがあるのですが、そこへ向かう山道は、延々と桜が続くのです。その近くの小さな集落で出会ったお婆さんの言葉が忘れられません。その方も、紫陽花や桜を植え続けているのですが、桜を植えるときに、数年後の成長を見込んで場所を決めることの大切さの話の他に、印象的な言葉がありました。

 あんなにきれいなのに、たまに、全然咲かん年がある、どうしてかは、わからん。わからんが、とにかく咲かん年がある。

 桜への深い愛情に根ざしているからなのか、誰にもわからない自然の摂理への畏敬の念があったからか、お婆さんの言葉はいつまでも残りそうです。



前回4/8「とりあえず癌ではありません」の内容を読む
4/7「始業式」の内容を読む
4/6「入学式」の内容を読む
4/5「もみじの花」の内容を読む
4/4「フェルメール見たよ」の内容を読む
4/3「ソメイヨシノ開花」の内容を読む
4/2「日に日に春めいて」の内容を読む
4/1「待つことについて」の内容を読む
3/31「びっくりしないで」の内容を読む
(3/28から3/30は更新も春休み)
3/27「春休みも中休み」の内容を読む
(3/19から3/26は更新も春休み)
3/18「今日から春休み:次回更新は3/27朝」の内容を読む
3/17「最後の授業はお別れの日」の内容を読む
3/16「明日は最後の授業」の内容を読む
3/15「面接」の内容を読む
3/14「高校入試」の内容を読む
3/13「最後の冬桜」の内容を読む
3/12「寒緋桜開花宣言」の内容を読む
3/11「枝垂れ梅満開」の内容を読む
3/10「職場復帰」の内容を読む
3/9「出校開始」の内容を読む
3/8「さらに一日静養」の内容を読む
3/7「恢復期」の内容を読む
3/6「松葉杖生活……」の内容を読む
3/5「今だけのもの」の内容を読む
3/4「興奮はさめやらず……」の内容を読む
3/3「今日は雛祭り」の内容を読む
3/2「お誕生日はうれしいね!」の内容を読む
3/1「卒業式」の内容を読む
2/29「今日でテストも終わり」の内容を読む
2/28「京の冬の旅」の内容を読む
2/19〜27は後日更新
2/18「今日は推薦入試」の内容を読む
2/17「Tokyo Disney Resort」の内容を読む
2/16「祝! Mac World Expo/ Tokyo」の内容を読む
2/15「富士山を見たよ」の内容を読む
2/14「Valentine's Day!」の内容を読む
2/13「お金の意味」の内容を読む
2/12「『マルチ・メディア』(死語?)」の内容を読む
2/11「この日は祝わない」の内容を読む
2/10「連休の始まり」の内容を読む
2/9「雪遊び」の内容を読む
2/8「雪が降ってきた」の内容を読む
2/7「余命について」の内容を読む
次回4/10「授業開始!」へ進む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る