2000年4月1日(土)

待つことについて


待つ身

 よく世間では、待つ身はつらいよと言われます。でも、マスコミで紹介されたお店には行列が並ぶし、チケット発売前から何日も泊まりがけで並ぶ人も多くいます。たぶん、待つ身を楽しんでいるのですね。

 僕自身も、少しずつ続く検査を楽しんでいます。普通では見えない自分の内部が何らかの形でわかるのは、うれしいことです。もう何十年も人生を生きて、自分がどのような人間であるか、かなりよくわかっている身にとっても、体の中味まではわかりません。たぶん、体のイメージは、医学の専門家の目には、違った姿に見えていると思うのですが、X線や断層撮影等で、基本的には不可視であるはずの内部を見るとき、僕たちの目は、少しだけ専門家に近づきます。僕たち普通の人々は、体の全体性を意識して、分割して認識できる断片の集合とは、あまり考えませんが、こんな時、少しだけ、様々な臓器や構成部分をパーツのような目でながめます。



全体性総合性

 体とつきあいながら、いくつか意識してつきあっている部分があります。その一つに、便秘しない体づくりというのがあって、食物繊維、腸内菌を増やすためのオリゴ糖や菌そのものの摂取、適度な水分、適度な運動、規則正しい生活習慣、様々な工夫をしています。もちろん、朝いつもの時間にトイレに入ると一分で全てが終わります(それでも、トイレには、拾ってきた漫画雑誌が置いてあって、毎回少しずつ速読してます。)。

 この場合は、体の細部に対するピンポイントの働きかけとは違って、総合的な部分での体質作りなので、働きかけは、全体的な操縦のような所があります。たとえば我が家には十六年にわたるそれぞれの時代のMacがそれぞれ働いているので、日本語を入力するときに、キーボードに触れてから変換されるまでの時間差があります。少し触るうちに、その機種の時間感覚が身について、入力する速さは、その機種にふさわしい速さになります。僕は自動車を運転しないのですが、たぶん車を操縦する感覚にも、全体的にその車を動かす感覚があると思います。

 現代では、やはり地球という総合的なシステムを、人間の技術で一部を変えることが可能なものであるかのように考えてしまったり、人間の体という、ものすごい有機体を、やはり変える対象にしてしまっています。話は臓器移植にまで拡がりそうですが、今は、僕自身は脳死後全ての臓器を提供するけれど自分は誰からも臓器をもらわないことを書いて、この話は終わりにしましょう。



人間はいつも死を待つ身

 次の断層撮影はあさってです。いつも思うのですが、基本的に大きな病院では、何か異常が見つかった時に、様々な部門で様々な検査をして、一週間後か二週間後に、また診察を受けて判断というパターンが多いように思います。多くの人を見てきましたが、やはり、落ち込む人が多くて、その間、もう明日にも死んでしまうような気分になる人が多いのです。

 もちろん本人にしかわからないつらさなのですが、こんな風に考えれば、全ては幸運なことになります。人間はいつ死ぬかわからないもの。それが、体に異常が見つかることによって、場合によっては自分の死期が分かります。事故や突然の死の場合には、死への備えが全く出来ないまま死んでいくのですが、自分が死ぬ時が前もってわかっていれば、じわじわとその時に向けて、備えをしながら死ぬことが出来ます。いつか、これをしようと思っていた課題を、可能な範囲で一つ一つこなしながら、死に備えるのは、素敵なことだと思いませんか? そんな時に、出来れば、いつまでも残るもの、多くの人に意味があるものを仕上げることが出来れば、こんなにうれしいことはありません。

 今日の画像は今年のかたくり。今年は開花が遅くて、まわりには、まだつぼみのかたくりが多かったのですが、長い間土の中で過ごして芽が出て、開花への備えをして、じわじわと待って、ついに花開いたかたくりです。

 去年は、しっかりとかたくりの画像を撮影しました。もっとかたくりを見たい方は、「かたくり」をごらん下さい。


前回3/31「びっくりしないで」の内容を読む
(3/28から3/30は更新も春休み)
3/27「春休みも中休み」の内容を読む
(3/19から3/26は更新も春休み)
3/18「今日から春休み:次回更新は3/27朝」の内容を読む
3/17「最後の授業はお別れの日」の内容を読む
3/16「明日は最後の授業」の内容を読む
3/15「面接」の内容を読む
3/14「高校入試」の内容を読む
3/13「最後の冬桜」の内容を読む
3/12「寒緋桜開花宣言」の内容を読む
3/11「枝垂れ梅満開」の内容を読む
3/10「職場復帰」の内容を読む
3/9「出校開始」の内容を読む
3/8「さらに一日静養」の内容を読む
3/7「恢復期」の内容を読む
3/6「松葉杖生活……」の内容を読む
3/5「今だけのもの」の内容を読む
3/4「興奮はさめやらず……」の内容を読む
3/3「今日は雛祭り」の内容を読む
3/2「お誕生日はうれしいね!」の内容を読む
3/1「卒業式」の内容を読む
2/29「今日でテストも終わり」の内容を読む
2/28「京の冬の旅」の内容を読む
2/19〜27は後日更新
2/18「今日は推薦入試」の内容を読む
2/17「Tokyo Disney Resort」の内容を読む
2/16「祝! Mac World Expo/ Tokyo」の内容を読む
2/15「富士山を見たよ」の内容を読む
2/14「Valentine's Day!」の内容を読む
2/13「お金の意味」の内容を読む
2/12「『マルチ・メディア』(死語?)」の内容を読む
2/11「この日は祝わない」の内容を読む
2/10「連休の始まり」の内容を読む
2/9「雪遊び」の内容を読む
2/8「雪が降ってきた」の内容を読む
2/7「余命について」の内容を読む
2/6「梅の思い出」の内容を読む
2/5「白梅もぐんぐん開花が進む」の内容を読む
2/4「紅梅の開花」の内容を読む
2/3「希望が見えた日」の内容を読む
2/2「文化発表会最終日」の内容を読む
2/1「文化発表会第一日目」の内容を読む
次回4/2「日に日に春めいて」へ進む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る