2000年3月31日(金)

びっくりしないで


うれしいびっくり

 今日は、二つ驚くことがあります。まず、よいニュースから。新年度の仕事が決まって、一年生の担任です。新入生も、わくわくどきどきしながら迎える新学期。新しく出会う40人の高校生活が、最高にわくわく楽しめて、本当の意味での自己実現になるように、サポートすることを楽しもう!

 生徒たちには、もちろん、クラスのウェブサイト作りを提案するつもりです。学校がある日は、毎日更新をすれば、三月の終業式の日に、進級アルバムが出来上がりますね。一年生は、修学旅行もあって、様々な行事もたくさんあります。今年度やってみた、修学旅行生中継は、新年度は、さらにグレードアップしたものになるでしょう。

 生徒たちは、最初の一瞬は、きっと、高校教師らしくない概観にとまどうと思うけれど、すぐに、そんな教師と一年間クラス作りをするおもしろさに、わくわくしてくれるはず。入学式には楽しいクラス写真を掲載出来るかな? 三年生の担任が多かったので、一年生は、本当に久しぶり。試験監督や面接の時の楽しい姿が思い出されます。



心配しないで下さい

 僕自身は、とても元気なので、どうか心配せずに読んで下さい。このサイトには、差し障りのない範囲で、僕の人生そのものの多くの姿を反映させてきました。とても重要なことなので、最終的な結果がわかる前に、書こうと思います。

 今日の画像は、八事にある名古屋の第二日赤病院の一階のロビーです。MIDIのピアノが置いてあって、いつも自動演奏していますが、寄付された物です。僕自身も、日本赤十字社の特別会員なので、入院する時には、あのロビーのための曲を作曲して、プレゼントしたいなあと思っています。

 さて、本題。実は、癌の疑いもあるということで、来週精密な検査をすることになりました。僕の判断では、〜炎だろうなあと思うのですが、〜癌の場合にも、同じ症状が現れるので、この際、徹底的に調べてもらうのも、悪くないことですね。断層撮影の当日が、進路の入試結果処理の当日なので、そちらに完全に立ち会えないのが、残念ですが、有能なスタッフの多い進路課、問題なく処理は進むことでしょう。

 自分自身は、まず、その兆候を発見した時に喜びました。その発見も通常なら見過ごしてしまうはずですが、たまたま偶然が重なって(神の摂理?)、気がつくことが出来る環境にあったことに、本当に感謝しています。もちろん、驚いて、少し不安にならなかったと言えば嘘になりますが、落ち着いて考えれば、いつも、死に向き合って、備えながら人生を生きてきたので、万が一最悪の事態になっても、そんなに悲しいことではありません。誰でも、いつかはその日が来ます。事故で突然、自覚しないうちに死んでしまうよりも、死の宣告を受けることが出来るのは、それまでの間、毎日備えながら生き続けることが出来るので、何と幸運なことでしょう。

 というわけで、本人は、いたって元気で、新たな自己発見のチャンスに、逆に喜んでいます。人生は、これだから、楽しいのかな? 幸い、自分自身とても注意深く見つめてきた部位なので、万が一の場合も、きわめて早期の発見なのだと思います。もしそうではなくても、人生とは、そういうものさ!

 春休みの後半は、のんびり旅をしながら、新学期の準備をするつもりでしたが、命の洗濯計画が、別の意味で、命を洗うことになりました。健康に長生きするためにも、本当に、よいことでした。ただ、これを機会に、さらに、人生のペースをゆったりとさせていかなくてはならないなあと考えています。

 そうそう、今日は、遅れていた2/18「今日は推薦入試」を掲載しました。追いつくのは、もうすぐです。



前回3/27「春休みも中休み」の内容を読む
(3/19から3/26は更新も春休み)
3/18「今日から春休み:次回更新は3/27朝」の内容を読む
3/17「最後の授業はお別れの日」の内容を読む
3/16「明日は最後の授業」の内容を読む
3/15「面接」の内容を読む
3/14「高校入試」の内容を読む
3/13「最後の冬桜」の内容を読む
3/12「寒緋桜開花宣言」の内容を読む
3/11「枝垂れ梅満開」の内容を読む
3/10「職場復帰」の内容を読む
3/9「出校開始」の内容を読む
3/8「さらに一日静養」の内容を読む
3/7「恢復期」の内容を読む
3/6「松葉杖生活……」の内容を読む
3/5「今だけのもの」の内容を読む
3/4「興奮はさめやらず……」の内容を読む
3/3「今日は雛祭り」の内容を読む
3/2「お誕生日はうれしいね!」の内容を読む
3/1「卒業式」の内容を読む
2/29「今日でテストも終わり」の内容を読む
2/28「京の冬の旅」の内容を読む
2/19〜27は後日更新
2/18「今日は推薦入試」の内容を読む
2/17「Tokyo Disney Resort」の内容を読む
2/16「祝! Mac World Expo/ Tokyo」の内容を読む
2/15「富士山を見たよ」の内容を読む
2/14「Valentine's Day!」の内容を読む
2/13「お金の意味」の内容を読む
2/12「『マルチ・メディア』(死語?)」の内容を読む
2/11「この日は祝わない」の内容を読む
2/10「連休の始まり」の内容を読む
2/9「雪遊び」の内容を読む
2/8「雪が降ってきた」の内容を読む
2/7「余命について」の内容を読む
2/6「梅の思い出」の内容を読む
2/5「白梅もぐんぐん開花が進む」の内容を読む
2/4「紅梅の開花」の内容を読む
2/3「希望が見えた日」の内容を読む
2/2「文化発表会最終日」の内容を読む
2/1「文化発表会第一日目」の内容を読む
次回4/1「待つことについて」へ進む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る