2000年3月27日(月)

春休みも中休み


今日は職員会議

 今日は来年度の仕事を決めるための日。民主的な雰囲気がまだ残っている職場なので、分掌(進路とか特活とか、授業以外の仕事です。)の主任の投票をして、新主任が発表されてから、どこの分掌に所属するかを希望する制度になっています。この制度は、何としても守らなくてはなりません。前任校では、形式だけの投票をして投票結果が反映しないという状態になってしまっていました。

 というわけで、今日は、学校で一日過ごしました。着任順に担当する国語科主任の仕事が、新年度にまわってきます。付随する様々な仕事があって、新年度は毎週一時間の教科主任会議と、入試選抜の業務で、忙しくなりそうです。さらに、組合の仕事では、代議員に選ばれました。推薦投票で同じ得票の人が三人にて、お二人が、それぞれ自分がやらない選択肢について話されたので、そのような事情なら僕がやりますよと言ってしまったのですが、それは、立候補という扱いになってしまうのですね。さらに毎週代議員会の時間が必要になりますが、がんばろう。

 久しぶりに学校に来ると、やはり新鮮な気持ちになります。今朝は寒かったのですが、うららかな陽気の中、毎年新年度共通の不思議な気持ちになります。特に、何か昨年度はなかった仕事が増える時に、すこしやっかいだなという気分がある中に、新しいことが始まる期待に胸がふくらみます。普通なら少し憂鬱になりそうな時に、あたたかな陽気、特に桜が開花するようなうららかさに、守られている不思議な気持ちになるのです。

 いつか、島の学校を舞台にした小説を書くときに、赴任する時にも感じる、この不思議感覚を描写してみようと考えています。

去る思い

 来年度、別の高校に赴任される方の、最後の思いを聞きました。共通点は、もちろん、僕たちの高校の、生徒と教師が深く信頼しあうあり方への熱い思い。「愛校心」という言葉では表現しきれない、深い深い愛情です。(「愛国心」などと使われると、自分から自発的な思いが高まることではなく、権力による押しつけの意味がうまれてしまいます。)

 お二人の話を聞きましたが、強い拍手がいつまでも続きました。言うまでもなく、ここには書かない共通点があります。お話を聞いているときに、本当に聞かなければならない人は、目を閉じて、顔もあげず……、本当に悲しくなりました。せめて、僕自身は、来年度の3/31まで369日の間、生徒や教師を信頼しようとしない強い権力に対して、全力で闘って、お二人の言葉に応えたいと決意しています。報復人事も恐くないぞ!

 人事に関しても、学校の進み方に関しても、僕たちは決定権は持ちませんが、民主的ではない方法で民主的ではないことを決定する力とは、生徒たちへの愛情にかけて、とことん闘わなくてはなりません。

 今日の画像は、駐車場の片隅に生えてきたつくし。アスファルトで被われてしまっても、力強く顔を出します。



前回3/18「今日から春休み:次回更新は3/27朝」の内容を読む
3/17「最後の授業はお別れの日」の内容を読む
3/16「明日は最後の授業」の内容を読む
3/15「面接」の内容を読む
3/14「高校入試」の内容を読む
3/13「最後の冬桜」の内容を読む
3/12「寒緋桜開花宣言」の内容を読む
3/11「枝垂れ梅満開」の内容を読む
3/10「職場復帰」の内容を読む
3/9「出校開始」の内容を読む
3/8「さらに一日静養」の内容を読む
3/7「恢復期」の内容を読む
3/6「松葉杖生活……」の内容を読む
3/5「今だけのもの」の内容を読む
3/4「興奮はさめやらず……」の内容を読む
3/3「今日は雛祭り」の内容を読む
3/2「お誕生日はうれしいね!」の内容を読む
3/1「卒業式」の内容を読む
2/29「今日でテストも終わり」の内容を読む
2/28「京の冬の旅」の内容を読む
2/19〜27は後日更新
2/18「今日は推薦入試」の内容を読む
2/17「Tokyo Disney Resort」の内容を読む
2/16「祝! Mac World Expo/ Tokyo」の内容を読む
2/15「富士山を見たよ」の内容を読む
2/14「Valentine's Day!」の内容を読む
2/13「お金の意味」の内容を読む
2/12「『マルチ・メディア』(死語?)」の内容を読む
2/11「この日は祝わない」の内容を読む
2/10「連休の始まり」の内容を読む
2/9「雪遊び」の内容を読む
2/8「雪が降ってきた」の内容を読む
2/7「余命について」の内容を読む
2/6「梅の思い出」の内容を読む
2/5「白梅もぐんぐん開花が進む」の内容を読む
2/4「紅梅の開花」の内容を読む
2/3「希望が見えた日」の内容を読む
2/2「文化発表会最終日」の内容を読む
2/1「文化発表会第一日目」の内容を読む
次回3/31「びっくりしないで」へ進む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る