2000年3月17日(金)

最後の授業はお別れの日


二年生の最後の授業

 今年の二年生の授業は二クラス。偶然最後の授業は、二つとも今日でした。最後の授業では、いろいろなことをしたのですが、まず、スピーチの授業の小論文を最終提出分を印刷したものを配って、この一年の授業の積み残しの話をしました。

 どうしても授業時間に制約があるので、生徒が興味を持ってくれた話を、じゃあ、何かの時に話すねと言ったまま、チャンスを失っていた話が、たくさんたまってしまいます。多くは、そんなに気にはならないと思うのですが、いくつかは、気になってしまう人もいると思うので、聞いてみて、出てきたことについて、話をするのです。

 もちろん、最後のメッセージも忘れません。話すべきことは、これまで夏休み前冬休み前に、万が一航空機事故で死んでもいいように、話してきました。今回は、四月からの、桐谷と関わる方法について話しました。四月からは三年生。授業担当が桐谷でない場合に、桐谷の『桐谷のセンター試験90%得点法』が欲しい時に入手する方法、何かあったら、遠慮なく相談して欲しいこと、等を聞いてもらいました。

 僕の気持ちはこんな感じです。どんなに頑張っても、もっと頑張りたいことばかりでした。自分が望む理想的な状態には達することがなかったので、その部分は、卒業後に挽回させて欲しいなあと願うのです。

 それから、スピーチの授業で、スピーカーへの反論発言回数が多かった人への感謝のプレゼント。今年は、ハワイ限定バージョンのパイナップル味ポッキーか、限定版iBookポスターかどちらかにしたのですが、ほとんどの人は、ポッキーを選びました。来年は、どこの国の何にしよう?

 僕たちの転勤は、3/30に新聞発表されますが、もちろん、その前に内示があります。ご希望がかなって、転勤される方には、お別れの感謝の言葉を伝えなくては。

 でも、人事異動には不本意な異動が付き物。ご本人の希望がないのに転勤させられるような場合には、とことん、その方を応援して、苦情を申し立てて、がんばらなくては! 



花束

 いついただいてもうれしいものは、何と言っても花束。今日、副担任のクラスで、お別れ会があって、花束をもらっちゃいました。

 自分自身は、たいした副担任業務はしていない感じだったのですが、桐谷にも花束をプレゼントするくらいに、素敵なクラスだったということなのでしょう。一年間振り返ってみても、楽しい思い出ばかり。お別れ会はPart 1とPart 2があって、Part 1では、これまでの映像を上映したとか。修学旅行は別々でしたが、それ以外は、様々な活動を見つめてきたので、きっと見たら感動のあまり、泣いてしまったことでしょう。ちょうど、Part 1は、僕自身の最後の授業の最中でした。そうそう、そのクラスの学校祭展示を見て下さい。

 午後、臨時の職員会議の間、花束を職員室に置いておいたら、開いてしまったから、すぐに水揚げをしました。無事、元気になってくれたので、自宅の玄関ホールに飾ることにしました。ぐんぐん開いて、とても見事な姿です。色合いは、僕のお気に入りの青と紫のトーン。桃の節句から生き延びた桃の枝もあるので、そちらを加えて、小樽で選んだ青の水差しを使っています。

 春休み中も、大丈夫。メイドさんが、毎日水を換えてくれます。というのは、うそですが、毎日水を換えてくれる人がいます。ホールは気温も低いので、来年度の始業式まで咲き続けてくれるでしょう。僕の心には、いつまでも、咲き続けています。


前回3/16「明日は最後の授業」の内容を読む
3/15「面接」の内容を読む
3/14「高校入試」の内容を読む
3/13「最後の冬桜」の内容を読む
3/12「寒緋桜開花宣言」の内容を読む
3/11「枝垂れ梅満開」の内容を読む
3/10「職場復帰」の内容を読む
3/9「出校開始」の内容を読む
3/8「さらに一日静養」の内容を読む
3/7「恢復期」の内容を読む
3/6「松葉杖生活……」の内容を読む
3/5「今だけのもの」の内容を読む
3/4「興奮はさめやらず……」の内容を読む
3/3「今日は雛祭り」の内容を読む
3/2「お誕生日はうれしいね!」の内容を読む
3/1「卒業式」の内容を読む
2/29「今日でテストも終わり」の内容を読む
2/28「京の冬の旅」の内容を読む
2/19〜27は後日更新
2/18「今日は推薦入試」の内容を読む
2/17「Tokyo Disney Resort」の内容を読む
2/16「祝! Mac World Expo/ Tokyo」の内容を読む
2/15「富士山を見たよ」の内容を読む
2/14「Valentine's Day!」の内容を読む
2/13「お金の意味」の内容を読む
2/12「『マルチ・メディア』(死語?)」の内容を読む
2/11「この日は祝わない」の内容を読む
2/10「連休の始まり」の内容を読む
2/9「雪遊び」の内容を読む
2/8「雪が降ってきた」の内容を読む
2/7「余命について」の内容を読む
2/6「梅の思い出」の内容を読む
2/5「白梅もぐんぐん開花が進む」の内容を読む
2/4「紅梅の開花」の内容を読む
2/3「希望が見えた日」の内容を読む
2/2「文化発表会最終日」の内容を読む
2/1「文化発表会第一日目」の内容を読む
次回3/18「今日から春休み:次の更新は3/27」へ進む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る