2000年3月14日(火)

高校入試


学力検査

 今日は、高校入試の、所謂テストの日でした。監督や採点や、様々な仕事をこなしたのですが、絶対にミスをしないために、神経を集中するので、一年で一番長く疲れる日です。

 自分自身の高校入試には、たくさんの思い出があって、その中の一つは、校章入りの湯飲みです。僕の高校には、同じ学校から十人くらいの人が受験しました。お昼に、手作りのサンドウィッチを食べるときに、お茶が支給されて、あこがれの校章の入った湯飲みにとても感動して、あんなのが欲しいなあと思いました。帰宅してバッグを開けてみてびっくり。その湯飲みが一つ入っていました。同じクラスの友だちは、こんな悪戯が大好きで、もちろん彼の仕業でした。

 まだ子どもだったので、どきどきしてしまって、このせいで不合格になってしまったらどうしようと、真剣に悩んだものです。自分が入れたわけではないけれど、間違えて持って帰ってしまったわけだから、一つ足りないことに気がついて、捜して、僕の家にあることが明らかになったら、どうなるだろうと、合格発表まで、悩み続けました。

 入学してすぐに、湯飲みを使うチャンスがあったので、その時に返しておきました。



僕の合格発表

 中学校の時は、ある程度、勉強に熱心だったので、成績は優秀でした。でも、通知票の評定がよくなくて、当時の愛知県は、所謂内申書(調査書)と、当日の学力検査の得点の合計で、合否判定がされたので、やはり、心配だったのだと思います。担任の先生は、そこも考えた上で、大丈夫合格できるよと、おっしゃったわけなのですが、当日も、充分力を発揮したのに、発表が近づくにつれて不安になっていました。

 合格発表を見て、すぐ市バスに乗って、父の職場に向かって、呼び出してもらって、報告したときに、父の喜ぶ姿にびっくりしました。あんなに喜ぶ姿は見たことがなくて、よく母が話してくれた女の子が続いた中で、息子が初めて生まれた時に、大喜びしたという父の姿も、こんな感じだったのかなあと思ったものです。

 今日の画像は、一昨日撮影した福寿草。去年は、もっと開花が早かったのですが、今年は、去年咲いていた所を何度も見に行きながら、知らない内に終わってしまったのかと心配になってしまったぐらいに、なかなか芽が出ませんでした。

 左のものは、まだ開花はこれからなので、これからも楽しみです。福寿草の存在を知ったのは、六花亭のホワイトチョコレートを知った時でした。北海道に通うようになって、様々なチョコレートのパッケージが、それぞれ違った花になっていることを知って、帯広で、全てのチョコレートを買って帰ったものです。北海道の人々の花々への思いの深さに感動しました。もちろん、食べ終わったパッケージは、そのまま伸ばして、丁寧に保存したことは言うまでもありません。


前回3/13「最後の冬桜」の内容を読む
3/12「寒緋桜開花宣言」の内容を読む
3/11「枝垂れ梅満開」の内容を読む
3/10「職場復帰」の内容を読む
3/9「出校開始」の内容を読む
3/8「さらに一日静養」の内容を読む
3/7「恢復期」の内容を読む
3/6「松葉杖生活……」の内容を読む
3/5「今だけのもの」の内容を読む
3/4「興奮はさめやらず……」の内容を読む
3/3「今日は雛祭り」の内容を読む
3/2「お誕生日はうれしいね!」の内容を読む
3/1「卒業式」の内容を読む
2/29「今日でテストも終わり」の内容を読む
2/28「京の冬の旅」の内容を読む
2/19〜27は後日更新
2/18「今日は推薦入試」の内容を読む
2/17「Tokyo Disney Resort」の内容を読む
2/16「祝! Mac World Expo/ Tokyo」の内容を読む
2/15「富士山を見たよ」の内容を読む
2/14「Valentine's Day!」の内容を読む
2/13「お金の意味」の内容を読む
2/12「『マルチ・メディア』(死語?)」の内容を読む
2/11「この日は祝わない」の内容を読む
2/10「連休の始まり」の内容を読む
2/9「雪遊び」の内容を読む
2/8「雪が降ってきた」の内容を読む
2/7「余命について」の内容を読む
2/6「梅の思い出」の内容を読む
2/5「白梅もぐんぐん開花が進む」の内容を読む
2/4「紅梅の開花」の内容を読む
2/3「希望が見えた日」の内容を読む
2/2「文化発表会最終日」の内容を読む
2/1「文化発表会第一日目」の内容を読む
1/31「久しぶりの学校へ」の内容を読む
1/30「教研終了、津和野へ」の内容を読む
1/29「教研三日目:いろんな分科会をまわろう」の内容を読む
1/28「急遽、今日発表することに」の内容を読む
1/27「教研が始まった!」の内容を読む
1/26の「夜行で萩へ」の内容を読む
次回3/15「面接」へ進む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る