2000年3月10日(金)

職場復帰


知的自転車

 怪我をすると、自転車のありがたさを痛感します。毎日することが多いので、所要時間の短縮は大きなテーマとなっていて、いちでもどこでも自転車で出かけるのが習慣になっています。古い言葉ですが、「知的自転車」と言う言葉をご存じですか? もう十五年前の言葉ですが、このように聞いていました。

 人間は、動物たちと比べると行動範囲が狭く、スピードも遅いけれど、自転車という道具を使うと、他の動物たちと同等以上の行動力を身につけるというのですが、同じように、人間は、Macintoshを使うことによって、自分の人生の限界をこえることが出来るようになることを例えて、知的自転車と言ったのです。

 本当に、その通りで、このPowerBookを持ち運んでいる日々に成し遂げる成果と、たまたま事情があってPowerBookを使うことが出来ない日を比べると、雲泥の差です。同じように、自転車を使えば、名古屋市内全域が行動範囲となりますが、自転車がないと、一キロ先へ行くのも、十五分前後の時間がかかるので、出かけるかどうかためらいます。だいたい時速40キロで走るので、一キロは自転車なら二分前後。僕にとっては、貴重な運動時間でもあるので、自転車は一石三鳥。時間短縮、運動不足解消、排気ガスや電気消費減少。これに、交通費が必要なくなることを加えれば一石四鳥ですね。

 いよいよ、今日から朝、通常の時間の通勤を始めました。職場では、みんなが心配してくれて大切にしてくれました。無理せず、職場復帰が出来たことを、心から感謝しています。



帰ったらFireWire/USB PCI Boardが届いていました。

 僕の場合、何かビデオに関する製品を買って使う場合には、とことん使う方なので、基本的に使わない機能はなく、とても厳しい目で映像や音に接するので、次から次へとメーカーに質問したいポイントを発見したり、次のモデルで改善して欲しいアイデアが生まれます。学校で使う印刷機は、使い続けるうちに、様々な改善のアイデアを思いついて、サービスの方に提案したのですが、数年後、そのような形にモデルチェンジしたものもあって、使いやすくなって、うれしくなりました。

 今使っているPowerBook G3は、USBポートはあるものの、FireWire(アップルが開発した規格のIEEE1394。SONYはiLinkと名付けています。)は、まだ装備されていなかったので、サードバーティーのPCカードをさがして、徹底的に研究した結果、RATOC SystemsのREX-CBFW2を選びました。動作確認やドライバのアップデートのスピードの速さ、一枚で二端子使えるコストパフォーマンスなど、様々な点で優れていました。この優秀なカードのおかげで、先月発売になった新PowerBookに買い換えずに、使い続けることが出来るのは、うれしいことです。

 Macは、七年も前から、Ethernetが標準装備だったので、我が家ではどんなMacも、LANを組んで、様々な使いこなしをしています。七年前のQuadra 840AVに、ビデオキャプチャー機能があったので、当時から安価でビデオ編集を楽しんできました。長い間、パーソナルコンピュータで、基本装備のままでビデオ編集をする唯一の選択肢でした。五年ほどアナログの時代が続いて、二年くらい前から、デジタルのままキャプチャーする時代が始まりました。

 アナログでは、PCI Power Macでキャプチャーして、デジタルではG3でキャプチャーして、データを相互にLANでやりとりして、何の不自由もありませんが、古いPCI Power Macに、今のMacと同じ、USBやFireWire端子を増設することの出来るPCIボードが発表されました。もちろん、直接、最近購入した周辺機器を、古いMacに接続出来るのは、うれしいことです。話が長くなりましたが、気に入っていたRATOC Systemsのサイトで、新製品REX-PCIFU1のモニター募集を知り、応募したところ、六百の申し込みがあった中からモニターの一人に選ばれました。青色の美しいデザインのパッケージのまま、まだ開封していませんが、足の調子がよくなったら、早速インストールして、七週間のロードテストを始めたいと思います。

 それにしても、五年近く前のMacが、このPCI ボード一枚で、最先端のデジタルビデオ編集が出来るのは、実にうれしいことです。こんな時にも、Macを使い続けてきて、本当によかったなあと思うのです。Macを使わない方にわかりやすく言うと、Win95の出る前の、Windows 3.1の時代のコンピュータにWindows2000がインストール出来て、ストレスなく使えて、最新のデジタルビデオ編集が出来るということなので、すごさが、わかるでしょうか。

 というわけで、今日の画像は、届いた新製品。これから、このロードテストを速報で伝える新サイトを作ろうと考えています。


前回3/9「出校開始」の内容を読む
3/8「さらに一日静養」の内容を読む
3/7「恢復期」の内容を読む
3/6「松葉杖生活……」の内容を読む
3/5「今だけのもの」の内容を読む
3/4「興奮はさめやらず……」の内容を読む
3/3「今日は雛祭り」の内容を読む
3/2「お誕生日はうれしいね!」の内容を読む
3/1「卒業式」の内容を読む
2/29「今日でテストも終わり」の内容を読む
2/28「京の冬の旅」の内容を読む
2/19〜27は後日更新
2/18「今日は推薦入試」の内容を読む
2/17「Tokyo Disney Resort」の内容を読む
2/16「祝! Mac World Expo/ Tokyo」の内容を読む
2/15「富士山を見たよ」の内容を読む
2/14「Valentine's Day!」の内容を読む
2/13「お金の意味」の内容を読む
2/12「『マルチ・メディア』(死語?)」の内容を読む
2/11「この日は祝わない」の内容を読む
2/10「連休の始まり」の内容を読む
2/9「雪遊び」の内容を読む
2/8「雪が降ってきた」の内容を読む
2/7「余命について」の内容を読む
2/6「梅の思い出」の内容を読む
2/5「白梅もぐんぐん開花が進む」の内容を読む
2/4「紅梅の開花」の内容を読む
2/3「希望が見えた日」の内容を読む
2/2「文化発表会最終日」の内容を読む
2/1「文化発表会第一日目」の内容を読む
1/31「久しぶりの学校へ」の内容を読む
1/30「教研終了、津和野へ」の内容を読む
1/29「教研三日目:いろんな分科会をまわろう」の内容を読む
1/28「急遽、今日発表することに」の内容を読む
1/27「教研が始まった!」の内容を読む
1/26の「夜行で萩へ」の内容を読む
次回3/11「枝垂れ梅満開」へ進む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る