2000年2月29日(火)

今日でテストも終わり


高台寺方丈前庭

 今日の画像は、昨日いた、高台寺の方丈の前庭です。門は、勅使門。あと一か月もすると、見事な枝垂れ桜が咲き乱れます。高台寺は、商売上手だなあと思うのですが、今では春秋のライトアップも、年中行事のようになりました。本当にあちこちに、照明が埋め込まれていて、強いサーチライトも、人間の視界には入らないように、光漏れを防いであって、ライトアップの見事さでは、全国ベスト5に入りそうです。今年は、満開の時期に、幻想的なQV画像を撮影に行こうかなあと思っています。

 もともと不必要な照明には否定的な考えを持っています。特にサーチライト。夜空を眺めるのが大好きなのに、店舗の場所を示すためか、景気づけか、何かの授賞式かイベントのような夜空をくるくる回転するサーチライトをよく見かけます。

 ライトアップそのものも、そこを楽しみたい方には、うれしいことですが、エネルギー問題、発熱による植物への悪影響、様々な問題が生まれます。このサイトでも、様々なライトアップの画像を掲載していますが、本当に必要なライトアップを、必要な期間、時間だけ展開するように提案し続けなくてはならないと考えています。



DirecTVのこと

 この前、CSについて、まとめてみたら、DirecTVがSKYPerfecTVに統合されることが報道されていました。せっかく発売になったデジタルビデオデッキも、DirecTVからのデジタル録画対応をうたう製品はなくて、何かあるかなと思っていたのですが、こういうことでした。

 不安な方も多いと思うのですが、基本的には、DirecTVと契約された方が不利になることはないと思います。DirecTVが、SKYPerfecTVに出資することによって、DirecTVを清算する発想です。ただ、残念なのは、あの素晴らしい画質が継承されることはないことですね。独自チャンネルも三十ほどあったのですが、これからは、画質が落ちて、モザイクが増えてしまうと思うと、やはり残念。CSも一社独占になるわけで、あまりよくないことです。これまでSKYPerfecTVと契約していなかった方も、余分な出費をすることなく、新サービスに移行できる配慮がされるはずで、SKYPerfecTVにとっても、一挙に四十万人加入者が増えるのはうれしいことだろうと思います。

 夏に打ち上げられる新CS衛星に統合すれば、いままで、三つ違う方位にあった衛星を受信するより、はるかに有利になるし、BS衛星の方位と近いので、BSCS共通受信システムが安価に提供されて、そのうちビデオデッキも、たぶんCS受信機能も標準装備になることでしょう。これからは、BSとの対決の図式が生まれます。がんばれ、WOWOW、Hi-Vision!

 メディアの統合は、いつも、行われることで、まして、アメリカのヒューズが投資するDirecTVなら、資本主義の発想で、採算を考えて、思わぬ行動に出るはずでした。

 さあ、明日は卒業式。採点を本格的に始めなくては!



前回2/28「京の冬の旅」の内容を読む
2/19〜27は後日更新
2/18「今日は推薦入試」の内容を読む
2/17「Tokyo Disney Resort」の内容を読む
2/16「祝! Mac World Expo/ Tokyo」の内容を読む
2/15「富士山を見たよ」の内容を読む
2/14「Valentine's Day!」の内容を読む
2/13「お金の意味」の内容を読む
2/12「『マルチ・メディア』(死語?)」の内容を読む
2/11「この日は祝わない」の内容を読む
2/10「連休の始まり」の内容を読む
2/9「雪遊び」の内容を読む
2/8「雪が降ってきた」の内容を読む
2/7「余命について」の内容を読む
2/6「梅の思い出」の内容を読む
2/5「白梅もぐんぐん開花が進む」の内容を読む
2/4「紅梅の開花」の内容を読む
2/3「希望が見えた日」の内容を読む
2/2「文化発表会最終日」の内容を読む
2/1「文化発表会第一日目」の内容を読む
1/31「久しぶりの学校へ」の内容を読む
1/30「教研終了、津和野へ」の内容を読む
1/29「教研三日目:いろんな分科会をまわろう」の内容を読む
1/28「急遽、今日発表することに」の内容を読む
1/27「教研が始まった!」の内容を読む
1/26の「夜行で萩へ」の内容を読む
1/25「急ぎの仕事が入った!」の内容を読む
1/24「まだまだ病院通いは続く」の内容を読む
1/23「生徒のサイトへのリンク集スタート!」の内容を読む
1/22「QV Millennium 始動」の内容を読む
1/21「今年初めて梅の花を見つけた」の内容を読む
1/20「伊吹おろし」の内容を読む
1/19「全国教研結団式」の内容を読む
次回3/1「卒業式」へ進む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る