2000年2月28日(月)

京の冬の旅


やっぱり冬がいちばん!

 高校を卒業する頃から、四季の中では冬がいちばん好きになったのですが、もちろん、京都でいちばん好きなのは、桜の春でもなく、紅葉の秋でもなく、だんぜん冬です。雪景色も大好きなのですが、冬枯れの景色が、実に味わい深いなあと思います。

 今朝は、朝、宿の裏山の散策をしました。素晴らしい庭が二つあって、一つは向き合うし、もう一つは歩きます。時のたつのを忘れてしまう素晴らしさで、野鳥の鳴き声も、本当に素晴らしかった。豊かな森でした。

 今日の画像は、この宿の和室。時々熟年夫婦向けに、食事付きの格安プランが出ていますが、ここは、鳥の鳴き声と滝の音がとてもよくとけあう、素晴らしい場所です。このチェーンは、京都と奈良に、最高のホテルを一つずつ持っていて、滞在するたびに、様々な心配りに感動することになります。ただ、こちらは、五百室を超える大ホテルなので、働く方全てが、完璧なサービスというわけではありません。それでも、京都の景観と溶け合って、ますます京都を魅力的にする姿は、都市景観を意識しない大ホテルとは、大違い。

 一つだけ、計算が違って、雪景色の画像は撮影できませんでした……。それでも、米原近辺では、ものすごい雪を楽しむことが出来ました。スキー場では、吹雪の中でも、一ヶ所も外気には触れない完全装備なので、やはり、スキーに出かけるのだったかなとも思いましたが、でも、大好きな冬の京都を堪能して、本当によかった。ただ、滑りたい気持ちも強いので、春休みに東南アジアを旅する計画を変更して、カナダに行ってしまおうかなあとも、思い始めました。春休みの旅をどうしよう?



一ヶ所をじっくりと歩く

 いつも書くことですが、初めて京都に行ってのは、小学校の二年生の時。それから何度も通って、高校の終わりからは、ライフワークにすることを決意して、毎週のように通い始めました。だから、もう、行ったことのない場所や、食べたことがない名物もなくなってきました。料理も、一般人が予約すれば食べることが出来る所は、だいたい食べ尽くしたかなとも思います。

 特別公開のたびに、通い続けて、非公開の場所も、手紙で拝観をお願いしたり、様々な努力で見せていただいて、本当に、あちこち見ています。例えば、清水の秘仏、十一面千手観音像は、来月見ると、二度目になるし(年がわかりますね)、長楽寺の秘仏も、この前、昭和天皇が死んだ時に、見ていることを書けば、どれだけ熱心か、わかると思います。

 ところが、こんなに通い続けて、例えば、嵯峨野は高校以来、毎年二度は通い続けていますが、まだまだ発見が多いのが、京都の奥深さです。これからも、毎月のように通い続けると思いますが、決して飽きることはなく、いつまでも新鮮な都でありつづけることでしょう。

 一日乗車券が出来てからも、一度だけ記念に買ったことがありますが、もちろん、元を取ることはありませんでした。京都は、一日に一ヶ所に出かけて、そこを、深く歩き回ることが大切だというのが、僕の考えです。お寺も、三つでは多すぎるかなとも思っています。特に庭に向き合うときは、おなかがすくまで、そこに座っていたくなります。

 今回も、泊まった宿の関係で、東山〜祇園界隈だけを歩いて、入ったお寺も、高台寺一つだけ。そのかわり、密度の濃い特別拝観を味わいました。これからの人生で、他の所はじっくりとまわればいいやと思ってしまいます。僕の人生も、あと何年あるのかわかりませんが、たぶん、京都に住む方が、八十年の生涯で歩かれる以上に歩いているので、もう十分味わったかなとも思います。それでも、人生がある限り、何度も通い続けてしまうことでしょう。

 今回も膨大なQV画像を撮影したので、出来れば、京の冬の旅サイトをつくりたいものです。


前回2/27「京都の夜」の内容を読む
2/19〜27は後日更新
2/18「今日は推薦入試」の内容を読む
2/17「Tokyo Disney Resort」の内容を読む
2/16「祝! Mac World Expo/ Tokyo」の内容を読む
2/15「富士山を見たよ」の内容を読む
2/14「Valentine's Day!」の内容を読む
2/13「お金の意味」の内容を読む
2/12「『マルチ・メディア』(死語?)」の内容を読む
2/11「この日は祝わない」の内容を読む
2/10「連休の始まり」の内容を読む
2/9「雪遊び」の内容を読む
2/8「雪が降ってきた」の内容を読む
2/7「余命について」の内容を読む
2/6「梅の思い出」の内容を読む
2/5「白梅もぐんぐん開花が進む」の内容を読む
2/4「紅梅の開花」の内容を読む
2/3「希望が見えた日」の内容を読む
2/2「文化発表会最終日」の内容を読む
2/1「文化発表会第一日目」の内容を読む
1/31「久しぶりの学校へ」の内容を読む
1/30「教研終了、津和野へ」の内容を読む
1/29「教研三日目:いろんな分科会をまわろう」の内容を読む
1/28「急遽、今日発表することに」の内容を読む
1/27「教研が始まった!」の内容を読む
1/26の「夜行で萩へ」の内容を読む
1/25「急ぎの仕事が入った!」の内容を読む
1/24「まだまだ病院通いは続く」の内容を読む
1/23「生徒のサイトへのリンク集スタート!」の内容を読む
1/22「QV Millennium 始動」の内容を読む
1/21「今年初めて梅の花を見つけた」の内容を読む
1/20「伊吹おろし」の内容を読む
1/19「全国教研結団式」の内容を読む
1/18「新年最初の徹夜」の内容を読む
1/17「胃検診とセンター処理」の内容を読む
1/16「本当に何もしなかった日」の内容を読む
1/15「静養の始まり」の内容を読む
1/14「センター試験前夜」の内容を読む
1/13「静養を決意」の内容を読む
1/12「気管支喘息は苦しい」の内容を読む
1/11「気管支喘息の疑い」の内容を読む
1/10「Rock Style: メトロポリタン美術館」の内容を読む
1/9「ニューヨークのTIBET ARTS & CRAFTSは大賑わい」の内容を読む
次回2/29「今日でテストも終わり」へ進む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る