2000年2月14日(月)

Valentine's Day!


2000年の一番素敵なチョコレート

 連休が終わって、久しぶりの登校です。今日は、特別の日。高校では、それぞれ個性的な、素敵なチョコレートを作ってくる生徒たちもいます。今年の、この"What's New"では、高校での様々なチョコレートがとびかう中で、一番素敵なチョコレートを撮影させてもらおうと思っていたら、朝一番の授業が終わったら、素晴らしい手作りチョコレートを発見!

 食べさせてもらったら、いずれも、本当においしくて、おいしくて。ていねいな作りで、口の中でとろける幸せは、誰の心もつかんでしまうような、夢と魔法のチョコレート! デパートのチョコレート売場や、チョコレートブティックで売られているものなんて、チョコレートと思えなくなるような味でしたよ!

 というわけで、今日の画像は、チョコレートのアップと、見事な若きシェフたちの姿です。


GODIVAのお話

 いつも言うことですが、GODIVAの名前のもとになった女性の説話は、本当に、涙が流れます。いつの時代も、悪い支配者はいるもの。そんな支配者の妻になってしまったGODIVAを守るのは、いつだって、民衆なのですが、あの、お話は、自己犠牲の尊さと、そんな美しい心の持ち主を大切にする民衆の美しい心に満ちています。

 もちろん、GODIVAは、大好きなチョコレート。ビジネスクラス以上の席に座る時は、可能な限り、一つでも多く食べさせてもらいます。世界に、チョコレートのおいしいお店がたくさんあるけれど、大量に生産されるものでは、GODIVAは、本当に大好物。

 それでも、ヨーロッパから帰る時は、そこの生のチョコレートを、たくさん買い込んでしまったりします。

もちろん、作るのも得意

 今年は、オーブンレンジも新調したので、時間の余裕があったら、チョコレートを使ったケーキか、チョコレートそのものを作ろうと思ったのですが、なかなか、時間がなかったのが、残念。とても調理機能が、以前のモデルからますます充実してきて、夜寝る前にセットしておけば、朝、出来立てのパンの香りで目覚めることも出来るので、今年は、手作り料理を、うんと楽をしてしまおうと思っています。

 さあ、明日の夜からは、東京。まだ、準備は出来ていませんが、車中と、夜の頑張りで、素敵なプレゼンテーションを目指します。はっと気がついてみると、今年に入ってから、半分近く名古屋にいない日が続いています。これからも、研究発表や講演は、年次休暇が許す限り、どんどん引き受けようと思います。


前回2/13「お金の意味」の内容を読む
2/12「『マルチ・メディア』(死語?)」の内容を読む
2/11「この日は祝わない」の内容を読む
2/10「連休の始まり」の内容を読む
2/9「雪遊び」の内容を読む
2/8「雪が降ってきた」の内容を読む
2/7「余命について」の内容を読む
2/6「梅の思い出」の内容を読む
2/5「白梅もぐんぐん開花が進む」の内容を読む
2/4「紅梅の開花」の内容を読む
2/3「希望が見えた日」の内容を読む
2/2「文化発表会最終日」の内容を読む
2/1「文化発表会第一日目」の内容を読む
1/31「久しぶりの学校へ」の内容を読む
1/30「教研終了、津和野へ」の内容を読む
1/29「教研三日目:いろんな分科会をまわろう」の内容を読む
1/28「急遽、今日発表することに」の内容を読む
1/27「教研が始まった!」の内容を読む
1/26の「夜行で萩へ」の内容を読む
1/25「急ぎの仕事が入った!」の内容を読む
1/24「まだまだ病院通いは続く」の内容を読む
1/23「生徒のサイトへのリンク集スタート!」の内容を読む
1/22「QV Millennium 始動」の内容を読む
1/21「今年初めて梅の花を見つけた」の内容を読む
1/20「伊吹おろし」の内容を読む
1/19「全国教研結団式」の内容を読む
1/18「新年最初の徹夜」の内容を読む
1/17「胃検診とセンター処理」の内容を読む
1/16「本当に何もしなかった日」の内容を読む
1/15「静養の始まり」の内容を読む
1/14「センター試験前夜」の内容を読む
1/13「静養を決意」の内容を読む
1/12「気管支喘息は苦しい」の内容を読む
1/11「気管支喘息の疑い」の内容を読む
1/10「Rock Style: メトロポリタン美術館」の内容を読む
1/9「ニューヨークのTIBET ARTS & CRAFTSは大賑わい」の内容を読む
次回2/15「富士山を見たよ」へ進む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る