2000年2月9日(水)

雪遊び


雪も積もったね

 明け方に、そこそこに積もっていましたが、学校に向かう途中に、道も凍って、自転車もすべりそうになりました。学校についたら、生徒たちが、小さな雪だるまを作っていて、製作者が、雪だるまを完成させた美少女の画像のモデルになってくれました。今日の画像を何にするか迷ったのですが、雪が写っているのは、真ん中にいる小さな小さな雪だるまだけですが、一番、今日の雪らしいかなと思って、選びました。

 雪合戦をする生徒たちや、雪に埋もれる植物、小さな雪だるま、様々な画像を写したので、小さな写真集を作ることが出来そうです。これが、たぶん、名古屋の最後の雪。僕自身もうんと楽しみました。

 一時間目の授業は、受験直前の三年生だったので、さあ、授業をつぶして雪合戦しようかあ! とはなりませんでしたが、一年生や二年生の授業だったら、雪遊びの時間になっていたかもしれません。

 朝は、それなりに冷たかったのに、だんだん暖かくなって、雪も融けてしまいました。僕の高校は、校舎と校舎をつなぐ通路のデザインが工夫されていて、壁がなく、外気がそのまま来ます。生徒が登校する前に雪を掃いて安全にはなっていましたが、床に雪が吹き込んで、階段部分が少し凍っていました。そこも、お昼前には融けて、暖かな日になりました。



死と不眠の反響

 いろいろな方が、死についての思い出や、不眠の話のE-Mailを送って下さいました。

 たぶん、親が子に伝えること、学校で扱うべき事の一番大切なことの重要候補の一つに、「死」があると思います。十代の頃は、『塩狩峠』のような死を意識して、一番ふさわしいときに、一粒の麦のような死を遂げることが出来るように、お祈りしていましたが、そのうちに、死ぬときに、どのような死に方をするかは重要ではなく、生きるときに、自分にふさわしい生き方をしていれば、墜落する飛行機の中で即死しても、自転車で走っていて、空から何かが落ちてきて死んでしまっても、全く関係ないのかなと思うようになりました。

 出来れば、桐谷がMacを使う姿を見て、自分もWindowsではなくMacを使った方がすごいことが出来そうだ、と考えて欲しいように、桐谷の姿を見て、神さまに興味を持って貰えたらうれしいことかなあと思います。(念のために一言。一般的にクリスチャンは偽善者とみられることが多いように思います。桐谷が素晴らしい人だから神さまに興味を持つという発想ではなく、桐谷みたいな人間でも、幸せそうに生きているとは、神さまはすごい人かもしれない、と見て貰えたらなあという発想です。)

 不眠対策の音楽の話ですが、いろいろな方が、いろいろな音楽で眠るのですね。僕の場合に、もう一つ書き忘れたのは、エリック・サティでした。ちょうど、マーラーのブームになった頃、サティのブームが来て、僕も、例外なく、ジムノペディを弾くようになりました。まだ海外で楽譜を買うようになる前だったので、楽譜が高くて高くて。友だちが、作曲の勉強用に写譜したものを、くれました。若い頃、オーディションの自由曲で演奏したのですが、まだ日本では評価されていなくて、僕自身の家具の音楽も評価されなかったのも、懐かしい思い出です。

 さあ、そろそろ、"What's New"以外の更新を目指さなくては! 


前回2/8「雪が降ってきた」の内容を読む
2/7「余命について」の内容を読む
2/6「梅の思い出」の内容を読む
2/5「白梅もぐんぐん開花が進む」の内容を読む
2/4「紅梅の開花」の内容を読む
2/3「希望が見えた日」の内容を読む
2/2「文化発表会最終日」の内容を読む
2/1「文化発表会第一日目」の内容を読む
1/31「久しぶりの学校へ」の内容を読む
1/30「教研終了、津和野へ」の内容を読む
1/29「教研三日目:いろんな分科会をまわろう」の内容を読む
1/28「急遽、今日発表することに」の内容を読む
1/27「教研が始まった!」の内容を読む
1/26の「夜行で萩へ」の内容を読む
1/25「急ぎの仕事が入った!」の内容を読む
1/24「まだまだ病院通いは続く」の内容を読む
1/23「生徒のサイトへのリンク集スタート!」の内容を読む
1/22「QV Millennium 始動」の内容を読む
1/21「今年初めて梅の花を見つけた」の内容を読む
1/20「伊吹おろし」の内容を読む
1/19「全国教研結団式」の内容を読む
1/18「新年最初の徹夜」の内容を読む
1/17「胃検診とセンター処理」の内容を読む
1/16「本当に何もしなかった日」の内容を読む
1/15「静養の始まり」の内容を読む
1/14「センター試験前夜」の内容を読む
1/13「静養を決意」の内容を読む
1/12「気管支喘息は苦しい」の内容を読む
1/11「気管支喘息の疑い」の内容を読む
1/10「Rock Style: メトロポリタン美術館」の内容を読む
1/9「ニューヨークのTIBET ARTS & CRAFTSは大賑わい」の内容を読む
1/8「Metropolitan Operaの新作"The Great Gatsby"」の内容を読む
1/7「欲をコントロールする難しさ」の内容を読む
1/6「"The World is not enough.」の内容を読む
1/5「Tony基金を始めます。」の内容を読む
1/4「生中継もおしまい」 の内容を読む
1/3「NewYork! NewYork!」 の内容を読む
次回2/10「連休の始まり」へ進む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る