2000年2月4日(金)

紅梅の開花


採点完了

 名古屋に帰ってからは、慌ただしく過ごしていて、採点に追われて、外が明るいうちに、帰ることはなかったのですが、今日、国語科の会議が終わって、三年生の成績を提出して、一年生の実力考査の採点も終わって、明るい内に帰ることにしました。

 僕が担当したのは、古文の問題を二問。採点が終わって、解説と講評のプリントB5二枚を作って、模範解答印刷、全員分の解説と講評印刷、返却日程作りなど、忙しく過ごして、点数を転記する作業もしました。とても気を使う仕事で、万が一写し間違えたらどうしようと思うと、何度も見直してしまいます。

 それでも、これで、一週間は、学校の仕事には追われないと思うと、少し、幸せな気持ちが込み上げてきます。来週は、成績処理の仕事もありますが、二学年だけだし、きっと一日で終えることが出来るでしょう。



知らないうちに咲いていた

 慌ただしい毎日の中では、大切なものも見落としてしまいます。毎日走る道ですが、暗かったので、まったく気がつきませんでしたが、今日、まだ明るい中を、走っていたら、目の中に紅梅が飛び込んできました。

 きっと、留守の間に咲き始めて、今週はずっと咲いていたと思うのですが、こんなにたくさん咲いてから気がつくとは。風が吹いていたので、揺れないタイミングを待つのが大変で、歩道の手すりのようなものに乗って写したからバランスも悪かったのですが、昨日うれしいことがあったせいもあって、うきうきと撮影しました。それでも、あんな体勢で撮影する姿は、不審者に見えたにちがいありません。

 ちょうど、毎朝自転車で通る小さな曲がり角にある家の庭に咲いているのですが、朝は、通学中の小学生の安全に集中していて、その家を見る余裕がありませんでした。思い出してみると、このあたりは、あちこちに梅園があって、とくに、植物園の近くのしだれ梅は、なかなか見事です。去年発見した梅のありかを、落ち着いたらまわってみることにしましょう。


前回2/3「希望が見えた日」の内容を読む
2/2「文化発表会最終日」の内容を読む
2/1「文化発表会第一日目」の内容を読む
1/31「久しぶりの学校へ」の内容を読む
1/30「教研終了、津和野へ」の内容を読む
1/29「教研三日目:いろんな分科会をまわろう」の内容を読む
1/28「急遽、今日発表することに」の内容を読む
1/27「教研が始まった!」の内容を読む
1/26の「夜行で萩へ」の内容を読む
1/25「急ぎの仕事が入った!」の内容を読む
1/24「まだまだ病院通いは続く」の内容を読む
1/23「生徒のサイトへのリンク集スタート!」の内容を読む
1/22「QV Millennium 始動」の内容を読む
1/21「今年初めて梅の花を見つけた」の内容を読む
1/20「伊吹おろし」の内容を読む
1/19「全国教研結団式」の内容を読む
1/18「新年最初の徹夜」の内容を読む
1/17「胃検診とセンター処理」の内容を読む
1/16「本当に何もしなかった日」の内容を読む
1/15「静養の始まり」の内容を読む
1/14「センター試験前夜」の内容を読む
1/13「静養を決意」の内容を読む
1/12「気管支喘息は苦しい」の内容を読む
1/11「気管支喘息の疑い」の内容を読む
1/10「Rock Style: メトロポリタン美術館」の内容を読む
1/9「ニューヨークのTIBET ARTS & CRAFTSは大賑わい」の内容を読む
1/8「Metropolitan Operaの新作"The Great Gatsby"」の内容を読む
1/7「欲をコントロールする難しさ」の内容を読む
1/6「"The World is not enough.」の内容を読む
1/5「Tony基金を始めます。」の内容を読む
1/4「生中継もおしまい」 の内容を読む
1/3「NewYork! NewYork!」 の内容を読む
次回2/5「白梅もぐんぐん開花が進む」へ進む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る