2000年2月1日(火)

文化発表会


今日から文化発表会開始

 僕の高校は、自慢できる行事が多いのですが、その一つが、真冬の凛とした文化発表会です。今年も、二月一日と二日で、文化部と有志バンドの発表の場。校内のあちこちで、様々な公演がくりひろげられます。もちろん、舞台のものばかりではなく、様々なものがあります。

 採点がたくさんたまっていましたが、見逃してはいけないと思い、全ての写真を写そうと思って、放課後、いろいろな部屋をまわりました。

 今日の画像は、社会科教室で行われた「レッドリボン軍」のライブ。写真ではうまく表現できないけれど、観客のノリは、ものすごいGroovin'! 

 詳しい部分は、文化発表会サイトを作るので、そちらを見て下さい。でも、この分では、来週の課題かなあ? 



また更新が遅れ始めた

 この日から、更新が滞り始めて、火曜日分なのに、実際に掲載されたのは日曜日になりました。先週の旅の疲れと寝不足が残っていたのに、採点が待っていて、他にも、進路の仕事が多くて帰国以来、さらに、一番大変な日々になりました。

 毎日、写真は撮影しています。撮影は、リュックからカメラを出してアングルを決めて撮影が終わるまで三分くらい。画像処理は、世界一高速なPowerBookを使っているので、変換を含めて、Winなノートを使う方の半分の時間の一分で終わります。

 文章は、五分もあれば書けてしまうし、とても使いやすいMac生まれのアプリケーションを使うので、一分もあれば、このページのファイルは完成します。インターネット上に掲載するFTPは、E-Mailの読み書きのついでに出来るので、一分もあれば終わります。

 ということは、十分ちょっとの時間があれば、毎日更新は続くのに、そんな時間もなかったのかと思うと、悲しくなります。毎年、センター試験が終わってから、三月までは、一年で、一番余裕の生まれる時期なのですが、今年は、ちょっと事情が違って、二月中旬に、プレゼンテーションをするために東京に出かけるし、下旬にはテストの後の遠い旅もあるし、一年生と二年生の夏の(!)作文のコメント書きも始まります。

 でも、うれしいのは、年末から、Macのサポートをするよと約束していた方のサポートに出かける時間が作れそうなことです。早めに時間の余裕がある日のリストを作ろう。何となく、こんな日々がいつまで続くといいなと思えそうな毎日になりそうな気配です。


前回1/31「久しぶりの学校へ」の内容を読む
1/30「教研終了、津和野へ」の内容を読む
1/29「教研三日目:いろんな分科会をまわろう」の内容を読む
1/28「急遽、今日発表することに」の内容を読む
1/27「教研が始まった!」の内容を読む
1/26の「夜行で萩へ」の内容を読む
1/25「急ぎの仕事が入った!」の内容を読む
1/24「まだまだ病院通いは続く」の内容を読む
1/23「生徒のサイトへのリンク集スタート!」の内容を読む
1/22「QV Millennium 始動」の内容を読む
1/21「今年初めて梅の花を見つけた」の内容を読む
1/20「伊吹おろし」の内容を読む
1/19「全国教研結団式」の内容を読む
1/18「新年最初の徹夜」の内容を読む
1/17「胃検診とセンター処理」の内容を読む
1/16「本当に何もしなかった日」の内容を読む
1/15「静養の始まり」の内容を読む
1/14「センター試験前夜」の内容を読む
1/13「静養を決意」の内容を読む
1/12「気管支喘息は苦しい」の内容を読む
1/11「気管支喘息の疑い」の内容を読む
1/10「Rock Style: メトロポリタン美術館」の内容を読む
1/9「ニューヨークのTIBET ARTS & CRAFTSは大賑わい」の内容を読む
1/8「Metropolitan Operaの新作"The Great Gatsby"」の内容を読む
1/7「欲をコントロールする難しさ」の内容を読む
1/6「"The World is not enough.」の内容を読む
1/5「Tony基金を始めます。」の内容を読む
1/4「生中継もおしまい」 の内容を読む
1/3「NewYork! NewYork!」 の内容を読む
1/2「Bonne Annee!」 の内容を読む
1/1「Happy New Millennium!」 の内容を読む
次回2/2「文化発表会最終日」へ進む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る