2000年1月25日(火)

急ぎの仕事が入った!

残り時間の調整

 毎回経験することですが、自分がどこかに出かける前には、自分が処刑されるかのように、出発直前までの時間を一瞬たりとも無駄にしないように、綿密なスケジュールの時間配分を作ります。

 そんな時に限って、急ぎの仕事が入って、睡眠時間がどんどん短くなります。今回は、意識しなかった僕が愚かなのですが、進路の重要な仕事を今週中に済ませなくてはならなかったのです。来週帰ってからしようと思っていた僕が愚かでした。

 残りの予定は、三年古典の定期考査の作成印刷、一年の実力考査関連の仕事、留守中の授業の課題、様々な頼まれ仕事、そして、映画を二本見る計画でしたが、もちろん映画は諦めて、睡眠時間を削ることになりました。(見なければならない)映画が、見る時間が生まれるなんて、半分信じていなかったのですが、やはり。

 

少しだけ残業

 帰ってからの仕事もあるので、あまり遅くまで学校に残ることも出来ませんが、とりあえず、授業の空いている時間に、その仕事に専念して、がんばり続けました。

 DOSの仕事だったので、ストレスも大きく、何度も作業が止まってしまうので、肩もこって、目も痛くなって、ちょっと、辛かったのですが、二人で仕事を済ませたので、それなりに楽しく仕事は進行しました。

 あともう一日、がんばらねば!

 今日の画像は、像の手のひらに月がボールのようにはねている感じを狙った画像です。今日は、体から湯気が出るくらいに忙しかったので(毎週火曜日は、一番忙しい日です。)、珍しく一枚もQVで撮影しなかったので、ストックの中から使いました。数万枚の画像がCD-Rに保存してあるので、これからの人生、一枚も撮影しなくても、毎日日替わりが出来そうです。


前回1/24「まだまだ病院通いは続く」の内容を読む
1/23「生徒のサイトへのリンク集スタート!」の内容を読む
1/22「QV Millennium 始動」の内容を読む
1/21「今年初めて梅の花を見つけた」の内容を読む
1/20「伊吹おろし」の内容を読む
1/19「全国教研結団式」の内容を読む
1/18「新年最初の徹夜」の内容を読む
1/17「胃検診とセンター処理」の内容を読む
1/16「本当に何もしなかった日」の内容を読む
1/15「静養の始まり」の内容を読む
1/14「センター試験前夜」の内容を読む
1/13「静養を決意」の内容を読む
1/12「気管支喘息は苦しい」の内容を読む
1/11「気管支喘息の疑い」の内容を読む
1/10「Rock Style: メトロポリタン美術館」の内容を読む
1/9「ニューヨークのTIBET ARTS & CRAFTSは大賑わい」の内容を読む
1/8「Metropolitan Operaの新作"The Great Gatsby"」の内容を読む
1/7「欲をコントロールする難しさ」の内容を読む
1/6「"The World is not enough.」の内容を読む
1/5「Tony基金を始めます。」の内容を読む
1/4「生中継もおしまい」 の内容を読む
1/3「NewYork! NewYork!」 の内容を読む
1/2「Bonne Annee!」 の内容を読む
1/1「Happy New Millennium!」 の内容を読む
12/31「いよいよMillennium生中継開始」 の内容を読む
12/30「ロンドンはミレニアム直前」 の内容を読む
12/29「12/22からのミニ補足集」 の内容を読む
12/19 「一足早いクリスマスケーキ」 の内容を読む
次回1/26「夜行で萩へ」へ進む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る