2000年1月24日(月)

まだまだ病院通いは続く

今日も療養休暇で通院

 まだまだ通院が続きます。今日は、二軒はしごをしたので、大変でした。二つ目は、もう終了時間寸前ですいていましたが、一つ目は、ものすごく混んでいて、花粉症のシーズンが始まったせいか、とにかく人が多くて、多くて。

 それでも病院に通う途中には、梅園がどんどん花を咲かせているし、今日は、見たくてたまらなかったあるものを発見して、思わず撮影してしまいました。言うまでもなく、今日の画像のWill Viです。

初めてWill Viを見たよ!

 TOYOTAは、全く興味がないメーカーですが、Vitzと、今度発表されたかぼちゃのWill Viは特別です。あの斬新なデザインは、欲しいとは思わないけれど(実は、免許がないのです。)、興味しんしんでした。いくつか気に入った所があって、その一つは、運転席と助手席の間に何も障害物がなくて、まるでベンチのように一つの座席になっている所が、おもしろいのです。その気になれば三人座れてしまいそうなのですが、まさか、そんなことは誰もしませんね。

 というわけで、近所で発見した内装も、やさしくて、おもしろかった。出来れば来年の夏の終わりに、かぼちゃの塗装をした限定ハロウィーンモデルをつくってほしいなあと思います。

 ヨーロッパでは売れに売れたはずの、Vitzですが、夏休みも冬休みも、ヨーロッパでは一台も見ることが出来ませんでした。冬休みは意図的に探したのですが、ロンドンでもパリでもどこでも、一台も見つかりませんでした。

 Will Viも、きっとVitz同様、入手難になると思いますが、走っているところを、早く見たいものです。iMac以後、ユニークな工業デザインの製品が本当に増えました。


前回1/23「生徒のサイトへのリンク集スタート!」の内容を読む
1/22「QV Millennium 始動」の内容を読む
1/21「今年初めて梅の花を見つけた」の内容を読む
1/20「伊吹おろし」の内容を読む
1/19「全国教研結団式」の内容を読む
1/18「新年最初の徹夜」の内容を読む
1/17「胃検診とセンター処理」の内容を読む
1/16「本当に何もしなかった日」の内容を読む
1/15「静養の始まり」の内容を読む
1/14「センター試験前夜」の内容を読む
1/13「静養を決意」の内容を読む
1/12「気管支喘息は苦しい」の内容を読む
1/11「気管支喘息の疑い」の内容を読む
1/10「Rock Style: メトロポリタン美術館」の内容を読む
1/9「ニューヨークのTIBET ARTS & CRAFTSは大賑わい」の内容を読む
1/8「Metropolitan Operaの新作"The Great Gatsby"」の内容を読む
1/7「欲をコントロールする難しさ」の内容を読む
1/6「"The World is not enough.」の内容を読む
1/5「Tony基金を始めます。」の内容を読む
1/4「生中継もおしまい」 の内容を読む
1/3「NewYork! NewYork!」 の内容を読む
1/2「Bonne Annee!」 の内容を読む
1/1「Happy New Millennium!」 の内容を読む
12/31「いよいよMillennium生中継開始」 の内容を読む
12/30「ロンドンはミレニアム直前」 の内容を読む
12/29「12/22からのミニ補足集」 の内容を読む
12/19 「一足早いクリスマスケーキ」 の内容を読む
次回1/25「急ぎの仕事が入った!」へ進む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る