2000年1月19日(水)

全国教研結団式

少し遅れて到着

 今日は、忙しい日で、午前中は、職場の先生のiMacのMacOS9への更新。ボンダイ・ブルーの初期型で、一年三ヶ月も前のモデルなのに、最新OSが、ストレスのない速度で動くのは、驚きでした。Winな言い方に翻訳すると、「Win95の製品なのに、Win2000にOSを変えても、さくさく動く」という感じなので、すごいことが伝わりませんか?

 今日は、過密スケジュールが組んであったので、到着が少し遅れてしまいました。全国教研に関する様々な打ち合わせと、お互いの顔合わせが中心の集まりで、「結団式」というイメージから、大きな会議室かホールで、ものすごい集団のイメージがあったのですが、組合本部の会議室に行ってみると、いつもの支部会議の二十人以下の雰囲気でした。

 今日の画像は、結団式の雰囲気にするには、あまりに人数が少なすぎたので、組合本部への激励文の画像にしました。何と、あの妹尾河童さんの五十周年をお祝いする色紙があって、もちろん老人Hのシャツを着ている自画像でした。様々な人々に励まされて、本当に高校生本人が望む自己実現をサポートする組合活動があるのだなあと思いました。

 全国教研の会場となる地域は、歴史的にも文学的にも、豊かな遺産が残る地域で、何とか時間を作って、そんなところを、散歩してみたいものです。

原稿の依頼

 この集まりの時に、僕の所属する愛知県高等学校教職員組合の、新聞の原稿の依頼を受けました。全国教研で、こんなレポートをします、というテーマで、ちょっと力を入れて書こうと考えています。

 僕自身が、今回の研究発表で、参加者の方々に訴えたいことも、いろいろとあって、意気込みというか、武者ぶるいというか、様々な思い入れがあります。どこまで、実現出来るかはわかりませんが、うんと、大風呂敷をひろげて、人類の未来へのビジョンを提案しようと考えています。

 締切は、22日(土)の午前中。E-Mail入稿をするつもりです。最終締切が24日(月)午前九時ということなので、第一稿を土曜日に出して、決定稿を、月曜日の出勤前に送信すれば大丈夫かな。

 うれしかったのは、写真付きということで、今日、顔写真を撮影されました。3cmくらいにはなると思います。組合では顔が売れている方なので、元気な顔を見てもらおうと、疲れていましたが、精一杯の笑顔をしました。

 さあ、しばらくの間、この原稿に専念しよう。


前回1/18「新年最初の徹夜」の内容を読む
1/17「胃検診とセンター処理」の内容を読む
1/16「本当に何もしなかった日」の内容を読む
1/15「静養の始まり」の内容を読む
1/14「センター試験前夜」の内容を読む
1/13「静養を決意」の内容を読む
1/12「気管支喘息は苦しい」の内容を読む
1/11「気管支喘息の疑い」の内容を読む
1/10「Rock Style: メトロポリタン美術館」の内容を読む
1/9「ニューヨークのTIBET ARTS & CRAFTSは大賑わい」の内容を読む
1/8「Metropolitan Operaの新作"The Great Gatsby"」の内容を読む
1/7「欲をコントロールする難しさ」の内容を読む
1/6「"The World is not enough.」の内容を読む
1/5「Tony基金を始めます。」の内容を読む
1/4「生中継もおしまい」 の内容を読む
1/3「NewYork! NewYork!」 の内容を読む
1/2「Bonne Annee!」 の内容を読む
1/1「Happy New Millennium!」 の内容を読む
12/31「いよいよMillennium生中継開始」 の内容を読む
12/30「ロンドンはミレニアム直前」 の内容を読む
12/29「12/22からのミニ補足集」 の内容を読む
12/19 「一足早いクリスマスケーキ」 の内容を読む
12/18 「ちょっぴり酔拳」 の内容を読む
12/17 「死刑廃止を求めて」 の内容を読む
次回1/20「伊吹おろし」へ進む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る