2000年1月17日(月)

胃検診とセンター試験処理

昨日は、胃検診

 昨日は、何もしなかったのですが、唯一、九時前に夕食を食べて、水分を、うんとたくさんとりました。というのも、今日が胃検診で、前夜九時から一切食べたり飲んだりすることが出来なくなったからです。

 一時間目は、本当にひもじくて、喉は乾くし、お腹はすくし、元気が出なくて、検診が終わったら、自動販売機から、ダイエットペプシを買って飲むぞと、楽しみにしていました。

 今回も、去年と同じ、動物園の近くの工業高校に、移動式の車が来て、その中でX線撮影をしました。

 最近は、何度も経験して慣れたつもりですが、一番苦しいのが、炭酸の粉末を飲み込んで、水を飲んで、げっぷが出るのを我慢することです。バリウムを飲み込むのは平気な方で、何リットルでも飲んでしまえると思うのですが、胃の方から、炭酸があふれるのを我慢するのは、苦しい思いです。それでも、今日は、なかなかうまく我慢できたのではないかと思います。

お昼は、思い切り食べました。

 授業を一時間つぶして、検診に向かったのですが、終わったとき、もう、授業には間に合わなかったので、そのまま食事をして学校に戻ることにしました。何を食べるか迷ったのですが、五分で食べてしまうことの出来る、お寿司にしました。まだ、お店には誰もいなくて、すぐに出来てきて、すぐに食べてしまいました。当初示された出張の時間よりも早く学校に戻って、それからは、下剤を飲んでいたので、腹痛との闘いになりました。

 というのも、お昼からは、僕の所属する進路課で、センター試験の結果についての成績処理の仕事があって、責任を感じていましたが、今年から、進路課に来た、二人の先生が、DOS/WINに詳しい方だったので、お二人の力で、ぐんぐん進んで、本当に助かりました。というわけで、腹痛に苦しんでいた時も、安心して、苦しむことが出来ました。

 何とか六時前には帰宅することも出来て、さあ、これからの時間は、いよいよ明日が締切の、『愛知の高校教育』の原稿作成です。文章が、長くなりすぎているので、それを的確に短くする作業をすることになります。出来れば、十二時前には完成させることを目標に、がんばろう!

 生徒たちのウェブサイトが、かなり出来てきたので、リンク集を今週中に作ってしまおうと思います。見応え、たっぷりですよ。 


前回1/16「本当に何もしなかった日」の内容を読む
1/15「静養の始まり」の内容を読む
1/14「センター試験前夜」の内容を読む
1/13「静養を決意」の内容を読む
1/12「気管支喘息は苦しい」の内容を読む
1/11「気管支喘息の疑い」の内容を読む
1/10「Rock Style: メトロポリタン美術館」の内容を読む
1/9「ニューヨークのTIBET ARTS & CRAFTSは大賑わい」の内容を読む
1/8「Metropolitan Operaの新作"The Great Gatsby"」の内容を読む
1/7「欲をコントロールする難しさ」の内容を読む
1/6「"The World is not enough.」の内容を読む
1/5「Tony基金を始めます。」の内容を読む
1/4「生中継もおしまい」 の内容を読む
1/3「NewYork! NewYork!」 の内容を読む
1/2「Bonne Annee!」 の内容を読む
1/1「Happy New Millennium!」 の内容を読む
12/31「いよいよMillennium生中継開始」 の内容を読む
12/30「ロンドンはミレニアム直前」 の内容を読む
12/29「12/22からのミニ補足集」 の内容を読む
12/19 「一足早いクリスマスケーキ」 の内容を読む
12/18 「ちょっぴり酔拳」 の内容を読む
12/17 「死刑廃止を求めて」 の内容を読む
12/16 「木曜日はぐったり」 の内容を読む
次回1/18「新年最初の徹夜」へ進む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る