2000年1月12日(水)

気管支喘息は苦しい

静養すれば治るけど……。

 とてもよく効く薬を処方していただいて、劇的な効果をあげているのですが、やはり、静養することなど出来るはずがなく、相変わらず、ごほごほ咳き込んでいます。

 今かかえている締切は、『桐谷のセンター試験90%得点法』の直前鉄則編2000年度版。もう、ほとんど完成していて、あとは、これまでに書いた部分を合成したり、推敲したりの作業ですが、言うまでもなく、そこに、一番時間がかかります。

 もう一つは、今日が締切の、『愛知の高校教育』の原稿。六ページ分なので、そんなに大変ではないのですが、書きたい内容が多すぎて、いかに要約して、内容を精選するかに苦しんでいます。思い切って、活字を小さくして、密度を濃くすればよいのですが、雑誌全体のデザインのバランスもあるでしょうから、難しいですね。こちらは、特別に、締切を1/18まで遅らせていただきました。

 本当は、今日12日も休んだ方がよかったのですが、昨日印刷する予定だった、最後の、小説編の解説8ページ分を、印刷したかったし、ちょっと無理して、学校に出ました。でも、これで、本編は、全て完成。楽しみにしていた生徒が、机の上の箱の中に入れると、すぐに持っていってくれて、とてもうれしい気持ちになりました。大丈夫、これに取り組んだ人は、九割なんて低い得点ではなくて、満点が取れるよ。今年も、自分の全てをそそぎ込みました。

 というわけで、今日から、1/16までの期間限定で、『桐谷のセンター試験90%得点法』評論編小説編古文編漢文編のPDFを掲載します。Adobe Acrobat Readerの最新版を使って下さい。受験生は無料ですが、受験生以外の方は、読んでみて、御自身で決めた評価にしたがって、お金を寄付して下さい。Tony基金への振り込み先は、E-Mailでお問い合わせ下さい。

冬桜も終わりが近づいてきました。

 今日の画像は、僕の通う病院の近くにある、国立病院の裏手の冬桜です。十二月には、あんなに満開だったのに、もう、少しずつ散って、そろそろ終わりが近づいてきたようです。毎年、最後の花びらが落ちそうになる頃、早咲きの桜が、咲き始めます。

 年をとるにつれて、なぜ、日本人が、こんなに桜が好きなのか、よくわかるようになりました。今年も、桜を求めて、日本中を歩き回ろうと思います。去年は、三月から五月まで楽しめましたが、今年は暖冬なので、たぶん、二月から楽しめそうですね。


前回1/11「気管支喘息の疑い」の内容を読む
1/10「Rock Style: メトロポリタン美術館」の内容を読む
1/9「ニューヨークのTIBET ARTS & CRAFTSは大賑わい」の内容を読む
1/8「Metropolitan Operaの新作"The Great Gatsby"」の内容を読む
1/7「欲をコントロールする難しさ」の内容を読む
1/6「"The World is not enough.」の内容を読む
1/5「Tony基金を始めます。」の内容を読む
1/4「生中継もおしまい」 の内容を読む
1/3「NewYork! NewYork!」 の内容を読む
1/2「Bonne Annee!」 の内容を読む
1/1「Happy New Millennium!」 の内容を読む
12/31「いよいよMillennium生中継開始」 の内容を読む
12/30「ロンドンはミレニアム直前」 の内容を読む
12/29「12/22からのミニ補足集」 の内容を読む
12/19 「一足早いクリスマスケーキ」 の内容を読む
12/18 「ちょっぴり酔拳」 の内容を読む
12/17 「死刑廃止を求めて」 の内容を読む
12/16 「木曜日はぐったり」 の内容を読む
12/15 「電気街は楽しい」 の内容を読む
12/14 「今日はハイビジョンの修理」 の内容を読む
12/13 「やっとツリーが立った!」 の内容を読む
12/12 「出口に光が見えるよ 」 の内容を読む
12/11 「勤労奉仕の土曜日」 の内容を読む
次回1/13「静養を決意」へ進む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る