2000年1月4日(火)

生中継もおしまい

パートナーからの毎年の挨拶

 毎年、新年は二度迎えます。一度は、日本時間が新年のはずの時間。つまり、+900の時間。もう一つが現地の新年。今年は+000でしたが、どんな人と過ごしていても、不思議な孤独感を感じます。そんな中で、僕の生活の基盤を取り戻してくれるのは、いつも、手元にあるPowerBookです。

 めったに起動することはないので、つい見落としてしまいそうになりますが、Mac OS 9になって、初めてのお正月でもあるし、意識的に起動してみました。念のために。MacでPowerBookを使う人は、いつも電源を入れて十秒後には、作業の続きをしたいので、電源を落とさずに、スリープだけさせます。Winとは違う方法で、そのままの状態が維持されるので、とても便利で、僕の場合、思い出してみるともう三ヶ月電源をシャットダウンしていない、なんてこともあったりします。再起動するのは、新しいソフトをインストールする時ぐらいかな?

 というわけで、何が言いたいかと言うと、Mac の新年の挨拶が変わったということです。去年までの「謹賀新年」よりも、長く丁寧なメッセージで、悪くないですね。毎年、旅先で、この画面に出会うときに、これまでの十五年、ずっとパートナーとして、他のコンピュータには出来ないことをさせてくれたMacへの深い感謝がしみじみと沸いてきます。もしもMacに出会わなかったら、84年から95年後半までは、何もコンピュータで作れなかっただろうし、最近数年も、二倍以上の時間を使うことになっていただろうなあと思うと、Macに出会えて、本当によかった。

今何をしているか

 まず、今日で、自分の現在地を示すことも終わります。これからは、今いる場所を示さない、これまで通りのサイトになります。

 それで、今している作業は、もちろん、ミレニアムサイト作成の準備ですが、新学期の締切の仕事の合間に、授業の準備として、QTVRObjectMovieの作成です。実は、今二年生の授業では、ミロのヴィーナスを扱っていて、生徒たちに、360度の周囲から、自由に歩き回って、近づいたり遠のいたり、見上げたり出来るような、そんなムービーを作る作業です。

 また、掲載するときに、詳しく書きますが、パリの自由な時間の一部をルーブルにさくことにして、あの荷物チェックの行列に加わって、今年はカルト・ミュゼを買わなかったので、チケット売場の行列にも加わって、閉館一時間前に、ルーブルに出かけて、ミロのヴィーナスだけ徹底撮影してきました。ルーブルは写真撮影は認められていますが、フラッシュは厳禁のはず。それなのに、フラッシュを使う方が多く、特に、長期休暇中は、モナリザの前さえ、フラッシュをたく方が多く、残念な思いです。

 何が言いたいかというと、僕の場合は、フラッシュを使わずに、人間三脚になって、手ぶれを防止しながら二秒くらいのシャッターで撮影するのですが、その二秒間に、フラッシュを使われる方がいると、画面が真っ白になってしまうのです。これは、僕だけの被害だから耐えるとしても、美術品が、劣化する部分に関しては、その方を含む人類全体の被害なのに。

 あれ、話が拡がってしまいました。この話は、いずれ、また、まとめて。

 うれしいのは、そんなムービーを作る作業でも、このPowerBookは、性能が優秀なので、他社のラップトップ(持ち運べるノートタイプ)の数倍のスピードで、完成してしまうのです。本当に、どこにいても、そこが自分のオフィスになります。

 明日は、新年二番目に観た映画の話か、このクリスマス休暇のオペラの話か、ミュージカルの話を、書きます。

実は、1/5記入の補足: 残念。サンフランシスコでは、最後の最後まで、新PowerBookも発表されませんでした。でも、よく考えるととてもうれしいことで、今なお、完成度の高いモデルなので、まだ新製品は必要ないと思います。僕自身七ヶ月使い続けてきて、使うごとに、Macのポータブルでしか出来ない作業ばかりで、まだまだ現行モデルであってほしいものです。


前回1/3「NewYork! NewYork!」 の内容を読む
1/2「Bonne Annee!」 の内容を読む
1/1「Happy New Millennium!」 の内容を読む
12/31「いよいよMillennium生中継開始」 の内容を読む
12/30「ロンドンはミレニアム直前」 の内容を読む
12/29「12/22からのミニ補足集」 の内容を読む
12/19 「一足早いクリスマスケーキ」 の内容を読む
12/18 「ちょっぴり酔拳」 の内容を読む
12/17 「死刑廃止を求めて」 の内容を読む
12/16 「木曜日はぐったり」 の内容を読む
12/15 「電気街は楽しい」 の内容を読む
12/14 「今日はハイビジョンの修理」 の内容を読む
12/13 「やっとツリーが立った!」 の内容を読む
12/12 「出口に光が見えるよ 」 の内容を読む
12/11 「勤労奉仕の土曜日」 の内容を読む
12/10 "I've done it!" の内容を読む
12/09「いいこともあるさ」の内容を読む
12/08「採点は続く」の内容を読む
12/07「あと二週間」の内容を読む
12/06「講演は成功」の内容を読む
12/05「講演準備万端」の内容を読む
12/04「講演のアウトライン」の内容を読む
12/03「問題作成終了」の内容を読む
12/02「採点始まる」の内容を読む
12/01「一ヶ月続いたよ」の内容を読む
11/30「最後の一葉も風前の灯火」の内容を読む
11/29「三分一湧水」の内容を読む
11/28「続々更新」の内容を読む
11/27「八ヶ岳紅葉」の内容を読む
11/26「紅葉写真集 starting up ...」の内容を読む
11/25「連帯」の内容を読む
11/24「嵐の前の静けさ」の内容を読む
11/23「大変だ! 締切の嵐がやって来る!」の内容を読む
11/22「いよいよ闘いの日々が始まる……。」の内容を読む
11/21「椿も咲いて」の内容を読む
11/20「祝ラグビー部県大会優勝!!!」の内容を読む
11/19「今朝のしし座流星群見た? 感動したね。」の内容を読む
11/18「Beaujolais Nouveauとともにヨーロッパしし座流星群歴史的大出現」の内容を読む
11/17「今もしし座流星群観測中」の内容を読む
11/16「しし座流星群今夜から観測」の内容を読む
11/15「発表は大成功!」の内容を読む
11/14「久しぶりの完(全)徹(夜)!」の内容を読む
11/13「晩秋の書斎」の内容を読む
11/12「悲しい日:涙雨」の内容を読む
11/11「『在位十年記念式典』に反対!」の内容を読む
11/10「たくさん働いた日」の内容を読む
11/09「豚さんとカエル」の内容を読む
11/08「シェイプアップ」の内容を読む
11/07「今年の紅葉」の内容を読む
11/06「校門前の桜並木」の内容を読む
11/05「子福桜も開花が進む」の内容を読む
11/04「雲は速いね」の内容を読む
11/03「心身の洗濯」の内容を読む
11/02「スケジュール管理」の内容を読む
次回01/05「Tony基金を始めます。」へ進む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る