栂池自然園

白馬駅〜栂池ゴンドラEVE乗り場

 出発日が、土日祭日の三連休の日曜日だったためもあって、白馬駅は人であふれていました。
 栂池にタクシーを使うなら、白馬大池駅から乗れば、金額が半額ですし、鉄道が着いた直後に、白馬大池駅から、バスが出るので、わざわざタクシーを予約しなくても、荷物料を払っても、バスの方が安くなるのに、なぜか、毎回、白馬駅からタクシーです……。
 僕が会計事務担当なら、経費を一万円は浮かすことが出来るのですが、生徒たちが失敗して学ぶための勉強料なのでしょう。というよりも、今の高校生は、お金にケチケチする意識がなくなったのでしょうか。

ロープウェイ乗り場は50分待ち

 ゴンドラを降りて、ロープウェイ乗り場に向かう徒歩三分の道の半分は、行列で埋まっていました。ロープウェイは、とても大きくて、ピストン運転をしているのですが、たぶん行列のピークだったのでしょう。到着するたびに、八十人くらいの人を吐き出して、同じ数の人を乗せます。
 標高差270m、三十分も林道を歩けば着いてしまうので、歩いた方が早いのですが、みんな待っていました。炎天下の行列の中で喫煙する方がいて、嫌な匂いも苦痛でした。中部山岳国立公園内なので、せめて灰皿を持ち歩いて欲しいものです。

栂池自然園

 村営栂池山荘が鉄筋新築工事中なので、道路を通ることが出来ず、裏の登山道を通るのですが、そこも人があふれて、すれ違いが精一杯でした。
 昔はバスやタクシーで自然園に来ることが出来ましたが、ロープウェイが出来てから、交通規制がしかれて、走れなくなったことをタクシーの運転手さんは、ぼやいていました。「栂池パノラマウェイ」の収益と、環境維持と、入場制限の為なのでしょうが、これだけ渋滞してしまうのなら、道路は存在するので、電気バスを走らせてみてはどうでしょう?

次の天狗原を見る


後立山連峰ホームページにもどる
このサイト全体のホームページ
自己紹介

What's New Kirium Wired! Home Books Music about us


ご意見やご感想はkirium@pisces.bekkoame.or.jpへどうぞ
* * * * * *
Presented by Ikuo Kiriya
(c)1994-7 桐谷育雄 All Rights Reserved.