写真集『木のささやき』

 木を眺めるのが大好きで、いつも見つめ続けているうちに、木と話すようになりました。生き急ぐ姿を、暖かく包み込んでくれるのも、木のぬくもりでした。
 木は、僕たちのようには歩かないけれど、天空の星に向かって、ぐんぐん空高く伸びて、大地にしっかりと根を這わせて、どこまでも深く地球を包みます。
 まだまだ木の姿を写し撮ることは出来ていませんが、いつの日か、映像と音で、木の肌触りを表現するのが夢です。

信州の木々

街の木々


QV写真館へ戻る
このサイト全体のホームページへ戻る