本州の中でも、長野県は、標高が高いので、桜も遅れます。信州にはよく出かけるのですが、どうしても山に登ってしまって、あまり麓を味わう余裕がありません。

 信州の春は、喜びに溢れています。標高三千メートルは、まだまだ雪に覆われていましたが、四月中旬の諏訪湖の夜桜、五月中旬の小県郡武石村のそばをひく水車小屋の桜、五月中旬の八ヶ岳蓼科山の麓の、まだこれからの桜をご覧下さい。

桐谷 育雄

「諏訪湖の夜桜」へ進む→

戻る?