おみくじ

 もちろん、おみくじなんて全く信じていませんが、文化的な興味があって、お寺めぐりが好きなように、おみくじを読むのが好きで、実は、ちょっとしたコレクションになっています。
 今回は、自分のためではなく、クラスの生徒たちのかわりに、ひいてみました。

 八番が出て、内心やったと思ったら、案の定「大吉」でした。最初から、大吉が出るまでひき続けて、生徒には、大吉が出たよと話すつもりでしたが、百円ですんで、よかった、よかった。
 生徒たちは、喜んでくれて、仲良しの生徒は、センター試験会場準備(僕の高校は、交通の便がよいので会場に使われます)の大掃除の時に、拝んでいて、少し、うれしくなりました。

次の「おみくじの内容」も読む
とばして、「冷泉家」に進む

「京都でお正月」の目次に戻る
桐谷育雄のQV写真館を見る
桐谷育雄のホームページを見る
(c)1998 桐谷育雄 All Rights Reserved.