105HR 死刑街道爆展中

展示物

まじめな展示物

 もちろん、死刑そのもののあり方を考えるべく、まじめな展示がたくさんあって、「冤罪」について、「名張毒ぶどう酒事件」について、わかりやすく漫画を交えた、読みやすい展示が続きます。

まじめな展示物

 かわいかったのが、人形を使った処刑の実態を示す展示でした。左は、全自動首吊り。右は電気椅子とギロチンでした。

 桐谷は、これを見ていて、あらためて残虐な刑罰の死刑を許してはならないと決意が強まりました。


最後の「看板」へ進む
「105HR 死刑街道爆展中。」へ戻る
「展示 '99」へ戻る
「学校祭'99」へ戻る
このサイト全体のホームページへ戻る


What's New Kirium Wired! Home Books Music about us


ご意見やご感想はkirium@pisces.bekkoame.ne.jpへどうぞ
* * * * * *
Presented by Ikuo Kiriya